FC2ブログ

17thアニバーサリーパッケージ装備&エンチャントまとめ

しえなです。

17thアニバパッケの紹介動画用に作ったページですが、意外と見やすくまとまっていたので記事として公開します。

※装備の元の効果が見たいときは画像をクリックしてください。(公式ツールを開きます)
また、装備効果で赤文字になっている部分は強いor何かしら使い道がありそうと感じた効果を赤文字にしています。



▼新登場した5つの装備
ランナウェー・アクセラレータ[1] ソロモンのペンダント[0] パナギアの贈り物[1] ファランクス[0] スクロールストール[1]

ランナウェー・アクセラレータ[1]
⇒ 最新の設計図に対応したライオットチップの互換上段装備、+10になると完全な上位互換に

ソロモンのペンダント[0]
⇒ 魔法職向けの火力大幅アップアクセサリー、スロットエンチャ及びエンチャで支援も可能に

パナギアの贈り物[1]
⇒ AB向けの回復力アップ上段装備、精錬値及び組み合わせで圧倒的な回復量を発揮

ファランクス[0]
⇒ 壁修羅や壁猫向けの耐久中段、種族ダメージの軽減や自動回復、そして初のノックバック無効がエンチャ可能な中段

スクロールストール[1]
⇒ 新たな金策アイテム「スクロール」を一部の敵から追加でドロップするようになる肩


▼新装備を詳しく紹介
ランナウェー・アクセラレータ[1]
ランナウェー・アクセラレータ[1]

内部に高性能ICチップが埋め込まれたヘルム。
一部のハードウェアの性能を飛躍的に向上させる能力があるようだ。
―――――――――――――
一般・ボスモンスターから受けるダメージ - 10~20%
※精錬値6以下で10%、7以上で15%、9以上で20%
―――――――――――――
物理・魔法攻撃で与えるダメージ + (精錬値)%
―――――――――――――
5秒毎にHP + 250 , SP + 30
―――――――――――――
全ての種族のDef・Mdef 0~50%無視
※精錬値6以下で0%、7以上で25%、9以上で50%
―――――――――――――
【セット効果】
[B-Atk] Atk + 15
[B-Def] Def + 500
[B-HPR] HP自然回復量 + 350%
[B-Matk] Matk + 15
[B-MaxHP] MaxHP + 7500
[B-MaxSP] MaxSP + 150
[B-Mdef] Mdef + 20
[B-SPR] SP自然回復量 + 50%
[G-DrainHP] 鎧が絶対に壊れない
[G-DrainSP] 鎧が絶対に壊れない
[G-Life] 5秒毎にHP + 1500
[G-Soul] 5秒毎にSP + 25
[Q-Attribute] 物理・魔法攻撃時、全ての属性のモンスターに与えるダメージ + 5%
[Q-CastFixed] 移動速度増加

[Q-CastStat] Vit + 10
[Q-Delay] Str + 10
[Q-Fatal] Luk + 10
[Q-Heal] Int + 10
[Q-Player] プレイヤーから受けるダメージ - (3+精錬値)%
[Q-Shooter] Dex + 10
[Q-Speed] Agi + 10
[X-FatalFlash] スキルディレイ - 20%
[X-FiringShot] 必中攻撃 + 20%
[X-LuckyStrike] 完全回避 + 20
[X-OverPower] MaxHP + 20%
[X-SpellBuster] MaxSP + 20%
[X-UnlimitVital] 詠唱時間 - 20%

―――――――――――――
系列 : 兜
位置 : 上段
属性 : - スロット : 1
Def : 20 Mdef : 0
精錬 : 可 破損 : する
重量 : 70
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

▼エンチャント
[+6以上] ハイレベル、SP+100、Cri+10、Flee+10、Hit+10、消費SP-4%
[+8以上] ハイレベル、SP+100、Cri+10、Flee+10、Hit+10、消費SP-4%
[+10限定] <Extreme>


▼<Extreme>の効果
必中攻撃+20%

絶対にホワイトインプリズン状態にならない
※自分に対して使用した[ホワイトインプリズン]にはこの効果は発動しない

物理・魔法攻撃命中時一定確率で
10秒間Dex+100、モンスター[システムメッセージ2]に変身

―――――――――――――
【追加セット効果】
[A-ASPD] Aspd+1
[A-Atk] Atk+15
[A-Avoid] 完全回避+2
[A-Def] Def+500
[A-Flee] Flee+15
[A-Frozen] MaxHP+1000
[A-Hit] Hit+15
[A-Int] 魔法攻撃で与えるダメージ+3%
[A-Matk] Matk+15
[A-MaxHP] MaxHP+7500
[A-MaxSP] MaxSP+150
[A-Mdef] Mdef+20
[A-Str] 物理攻撃で与えるダメージ+3%
[A-Tolerance] 遠距離物理攻撃で受けるダメージ-10%
[C-HPR] HP自然回復量+350%
[C-Life] 5秒毎にHP+1500
[C-Soul] 5秒毎にSP+25
[C-SPR] SP自然回復量+50%
[E-Fire] 物理・魔法攻撃時、火属性モンスターに与えるダメージ+10%
[E-Ground] 物理・魔法攻撃時、地属性モンスターに与えるダメージ+10%
[E-Water] 物理・魔法攻撃時、水属性モンスターに与えるダメージ+10%
[E-Wind] 物理・魔法攻撃時、風属性モンスターに与えるダメージ+10%
[R-Fire] 火属性攻撃で受けるダメージ-25%
[R-Ground] 地属性攻撃で受けるダメージ-25%
[R-Water] 水属性攻撃で受けるダメージ-25%
[R-Wind] 風属性攻撃で受けるダメージ-25%

[S-設計図] 攻撃速度+5%
※Atk/Avoid/Cri/Matk/MaxHP/Quick
[Z-設計図] MaxHP+5%
※CastFixed/Clairvoyance/Immortal/Killgain/Knockback/NoDispell/Reincarnation


ソロモンのペンダント[0]
ソロモンのペンダント[0]

大魔法使いソロモン王が愛用していたペンダント。
膨大な魔力を含んでおり所有者の力に反応して増幅してくれる効果がある。
―――――――――――――
Int + 5 , Dex + 5
―――――――――――――
魔法攻撃で与えるダメージ + 10%
―――――――――――――
[魔法力増幅]Lv5使用可能
―――――――――――――
[魔法力増幅]使用時、
10秒間、火・水・風・聖・無属性魔法攻撃で与えるダメージ + 30%

―――――――――――――
ノービス系、マジシャン系、アコライト系、サモナーが装備時、
[増幅1~5]のいずれかと共に装備時、追加で
魔法攻撃時、全ての種族のモンスターに与えるダメージ + 10%
全ての種族のMdef 70%無視

―――――――――――――
系列 : アクセサリー(2)
位置 : -
属性 : - スロット : 0
Def : 0 Mdef : 0
精錬 : 不可 破損 : しない
重量 : 50
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

▼エンチャント
[1つ目] Def+50、Mdef+3、闘志1、魔力1、先鋭1、名弓1、鋭利1、大司教1、大聖堂1、攻撃速度1
[2つ目] Def+50、Mdef+5、闘志2、魔力2、先鋭2、名弓2、鋭利2、大司教2、攻撃速度2スキルディレイ-4%
[3つ目] Matk+4%スキルディレイ-6%マグニフィカートLv5
[カード] エンチャントと同時にスロットエンチャント可



パナギアの贈り物[1]
パナギアの贈り物[1]

聖なる乙女より恵与された祝福のクロブーク。
その御力により治癒能力を飛躍的に高める効果がある。
―――――――――――――
Vit + 5 , Int + 5
―――――――――――――
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 10%
―――――――――――――
スタンに対する耐性 + 50%
―――――――――――――
[パナギアの贈り物]の精錬値が7以上の時、追加で
スキルディレイ - 20%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 10%
[パナギアの贈り物]の精錬値が9以上の時、追加で
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 20%
[パナギアの贈り物]の精錬値が10の時、追加で
スキル使用時の消費SP - 20%

―――――――――――――
[大司教1]と共に装備時、追加で
詠唱時間 - 10%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 5%

―――――――――――――
[大司教2]と共に装備時、追加で
詠唱時間 - 10%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 5%

―――――――――――――
[大聖堂1]と共に装備時、追加で
スキル使用時の消費SP - 10%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 10%

―――――――――――――
[治癒1]と共に装備時、追加で
スキルディレイ - 10%
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 20%

―――――――――――――
系列 : 兜
位置 : 上段
属性 : - スロット : 1
Def : 0 Mdef : 0
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 20
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

▼エンチャント
[+6以上] 闘志1、闘志2、先鋭1、先鋭2、名弓1、名弓2、鋭利1、鋭利2、攻撃速度1、攻撃速度2、完全回避+5、ハイレベル、MaxHP5、プレイヤー耐性6、固定詠唱時間-50%詠唱妨害不可
[+8以上] 闘志1、闘志2、先鋭1、先鋭2、名弓1、名弓2、鋭利1、鋭利2、攻撃速度1、攻撃速度2、完全回避+5、ハイレベル、MaxHP5、プレイヤー耐性6、固定詠唱時間-50%詠唱妨害不可


ファランクス[0]
ファランクス[0]

異次元の技術で作られた浮遊型の機械装置。
自立型の防衛システムにより装着者を守ってくれる。
―――――――――――――
全ての種族のモンスターから受けるダメージ - 1%
―――――――――――――
5秒毎にHP + 60 , SP + 6
―――――――――――――
純粋なVitが90以上の時、追加で
全ての種族のモンスターから受けるダメージ - 1%
5秒毎にHP + 90 , SP + 9

―――――――――――――
純粋なVitが125以上の時、追加で
全ての種族のモンスターから受けるダメージ - 3%
5秒毎にHP + 150 , SP + 15

―――――――――――――
系列 : 兜
位置 : 中段
属性 : - スロット : 0
Def : 50 Mdef : 3
精錬 : 不可 破損 : しない
重量 : 80
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

▼エンチャント
[1つ目] 闘志1、闘志2、魔力1、魔力2、先鋭1、先鋭2、名弓1、名弓2、鋭利1、鋭利2、大聖堂1、ハイレベル
[2つ目] 闘志1、闘志2、魔力1、魔力2、先鋭1、先鋭2、名弓1、名弓2、鋭利1、鋭利2、大聖堂1、ハイレベル
[3つ目] Def+18、Mdef+7、Flee+10、Hit+10、ノックバック無効



スクロールストール[1]
スクロールストール[1]

背中のリュックから魔力を帯びた巻物を生み出すストール。
倒した相手の魔力に反応して様々な力が発現する。
―――――――――――――
物理・魔法攻撃時、
[女王フェイスワーム]、
[T_W_O]、
[ナハトズィーガー]、
[パワフルアムダライス]、
[バコナワ]、
[ビョンウンゴ]、
[f・ジターバグ]、
[ブワヤ]、
[魔神の使徒・アハト]、
[魔神の使徒・シナイム]に
与えるダメージ + 30%

―――――――――――――
[パワフルアムダライス]を倒した時、一定確率で
[ヘルムスクロールI]をドロップ

―――――――――――――
[女王フェイスワーム]、[ナハトズィーガー]を倒した時、一定確率で
[ウェポンスクロールI]をドロップ

―――――――――――――
[魔神の使徒・アハト]を倒した時、一定確率で
[メイルスクロールI]をドロップ

―――――――――――――
[魔神の使徒・シナイム]を倒した時、一定確率で
[シューズスクロールI]をドロップ

―――――――――――――
[T_W_O]、[バコナワの宝箱]、[忌み木のビョンウンゴ]、[f・ジターバグ]、[ブワヤ]を倒した時、一定確率で
[アクセサリースクロールI]をドロップ

―――――――――――――
[スクロールストール]の精錬値が7以上の時、追加で
上記効果によるドロップ確率が上昇
[スクロールストール]の精錬値が9以上の時、追加で
上記効果によるドロップ確率が上昇

―――――――――――――
系列 : 肩にかける物
位置 : -
属性 : - スロット : 1
Def : 12 Mdef : 0
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 60
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業

▼エンチャント
[+6以上] バーン、ゲイルフラッド、クレイ、グラッジ、ウーア、ベノム、デスペリア、セイクレッド、スキルディレイ-4%、消費SP-4%、ハイレベル
[+8以上] バーン、ゲイルフラッド、クレイ、グラッジ、ウーア、ベノム、デスペリア、セイクレッド、スキルディレイ-4%、消費SP-4%、ハイレベル



▼17thパッケ紹介動画
ここまで紹介した装備について、効果の詳細からオススメの組み合わせ・エンチャント等を詳しく解説しています。
興味がありましたらこちらもどうぞ。



今回は以上となります。
このまとめが何かのお役に立てば幸いです。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【動画】エンドレスタワー登頂38分(ソーサラーソロ)

しえなです。

2019年ももうすぐ終わりということで、
2019年の環境でETを駆け上がる動画を撮りましたのでアップしてみました。
ここでは動画内で詳しく触れていない装備の詳細とかを追記して紹介します。



▼装備詳細
ET装備

【メイン装備】
上段:+10古代龍の宝冠<P耐性+12%><INT+3>(フェンリルカード
中段:ディアボロスウィングミストレスカード
下段:八卦の封呪<MaxHP3><Mdef+6><Int+2>
鎧:+9超越者のローブ暴走した魔力>(ニーズヘッグの影カード
武器:+9起源の書<INT+7>(タイムホルダーカード×3)
盾:+9禁忌の魔導書<INT+3>(大長老アイリンカード
肩:+7イリュージョンモルフェウスのショール<MDEF50%無視><魔力4>(ソーサラーセリア(MVP)カード
靴:+10特殊環境活動用ブーツ暴走した魔力>(怒りの月夜花カード
装飾:知覚増幅リングT_W_Oカード
装飾:知覚増幅リングカラフルなベアドールカード

【サブ装備】
鎧:+10超越者のローブ暴走した魔力>(覚醒クトルラナックスカード
肩:ヴァルキリーマントフリルドラカード


※クリックすると別窓で公式ツールが開き、各装備の詳細効果を見ることができます


▼あとがきとか
登頂時間よりも高額ドロップの見落としがないかを確認しながら登って38分でした。
序盤を抜けてからはベントスの加速もかなりサボっています。
ドロップ自体を無視するか、代わりにドロップを見落としを確認してくれる人とご一緒できればもしかすると30分は切れるかもしれません。
とはいえ、あまり時間を意識して登ると疲れそうなのでゆるく周回するのがちょうど良いのかもしれないですね。

それに、ここまでの火力があっても油断したらあっさり死んでしまいます。
どれだけ強くなってもエミュールは怖いです。


今回、初めて30分以上の動画を編集しましたが大変でした。
それでもいつかは動画にしたいと思っていたETの動画が作れて満足しています。

評判が悪くなければこういった動画もまた作ってみたいと思います。


ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】覚醒火雷大神靴の性能を全力レビュー

しえなです。

17thアニバーサリーイベントにて実装されました話題の例の靴、買ってみました。

火神靴買ってみた
※覚醒火雷大神靴は+9以上の火雷大神靴から交換可能、+10なら+8で入手できる靴となります

昔はこの靴の+10を持っていたのですが、今年の装備更新ラッシュの際にお金に困って手放していました。
ですが、このたび新しいセット装備が出たということで買い戻しました。

そんなわけで今日は月夜花カードとのセット装備である覚醒火雷大神靴について、考察していきたいと思います。
今回も自分の最終装備になりえるかを整理しながら書いていきますので、最強状態考察となります。

そんなわけで最強状態の覚醒火雷大神靴を見ていきたいと思います。

※カードや装備画像をクリックで公式ツールが開きます
元の性能が見たい方はそこからご確認してください
また、考察テーマ的に今回はLv99以下の効果及び封印された月夜花カードとのセット効果は割愛致します




覚醒火雷大神靴[1] 月夜花カード

+10覚醒火雷大神靴[1] in 月夜花カード

①攻撃効果
Matk + 50
Int + 100
魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ + 15%

魔法攻撃時、地・念・無・不死属性モンスターに与えるダメージ + 20%

②補助効果
詠唱時間 - 20%

③防御効果
Def + 18
Mdef + 100

④その他効果
[ヒール]Lv10使用可能
系列 : 靴
重量 : 100
要求レベル : 99
装備 : 全ての職業



このようになりました。
この装備に関しては先日の17thアニバくじの紹介動画でも少し触れましたが、個人的に注目している効果を赤い文字にしています。
※先日の動画 ⇒ 「【RO】17周年イベント新ボスカードセット装備紹介

そこをもう1歩掘り下げていきますと、まずはINT+100の効果。
この数値は、暴走した魔力がINT+200に対して丁度半分ですね。

実際に靴単品を現環境で強力な2つの暴走魔力靴と比較しますと

覚醒火雷大神靴[1] ⇒ INT+100(スロットは月夜花カードで埋まるので実質スロット無し)
特殊環境活動用ブーツ[1] ⇒ INT+15、暴走時は+215(+カードが挿せるのでモーモーアルマで230まで可)
闇御津羽神靴[0] ⇒  INT+40、暴走時は+240

と、靴だけで比べた場合はちょっと劣るように見えますが、他の部位を使って

覚醒火雷大神靴[1] ⇒ INT+100、無理やり暴走させればINT+300

とこのようになります。

また、旧火雷大神靴が最近の靴と比べて火力面で大きく差がつく原因の1つとなっていた
「魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ + 15%」の効果も、
覚醒版となったことで追加されました。

物理装備の場合は、深淵の騎士カード(ボスモンスターに与えるダメージ+25%)が存在するため、ボスダメージ倍率は取りやすい部類に入りますが、魔法装備の場合は、中段装備「浮遊する太極玉」やエンチャント「真理の解放」以外では非常に取りづらいものだったため、この15%は非常に大きなものとなります。


▼与ダメージ性能を考察してみる

ここまでに紹介した効果が実際にどうダメージに影響するのか比べてみたいと思います。
最新のしえなの装備に、対象となる靴を装備した状態でダメージをシミュレーションしてみます。

今の装備

覚醒火雷大神靴の無・地・念・不死属性への特効効果が乗らない敵を選択してみます。

検証方法:クラーケンへの無属性サイキックウェーブの平均与ダメージ
※それぞれの有利状態はクラーケン以外を選択して可能な限り同条件のデータを記載

【ダブル暴走した魔力(発動率1%x2)】
+10特殊環境活動用ブーツ[1]
通常時:2,420,145(345,735×7hit)
暴走時:6,652,709(950,387×7hit)
有利通常時:3,631,082(518,726×7hit)
有利暴走時:9,979,865(1,425,695×7hit)
※カードは怒りの月夜花や混沌バフォのような魔法攻撃力+10%系を選択

+10闇御津羽神靴[0]<暴走した魔力><魔力2>
通常時:2,685,410(383630×7hit)
暴走時:7,001,834(1000262×7hit)

【シングル暴走した魔力&真理の解放(発動率1%x2)】
+10イリュージョンシューズ[1]<真理の解放><魔力4>
通常時:2,021,201(288,743×7hit)
暴走時:5,463,528(780,504×7hit)
真理時:4,043,221(577,603×7hit)
暴走&真理時:10,927,889(1,561,127×7hit)
※カードは怒りの月夜花や混沌バフォのような魔法攻撃力+10%系を選択

【シングル暴走した魔力(発動率1%)】
+10双魚宮のシューズ[0]
通常時:2,656,976(379,568×7hit)
暴走時:7,148,939(1,021,277×7hit)

+10覚醒火雷大神靴[1]
通常時:3,634,897(519,271×7hit)
暴走時:8,993,166(1,284,738×7hit)
有利通常時:4,360,188(622,884×7hit)
有利暴走時:10,789,422(1,541,346×7hit)
※実質、カードスロット無し

このような結果となりました。

【ダメージ比較から見えたこと】
①双魚宮のシューズ[0]はソーサラーの最強靴候補からは外れる
②+10覚醒火雷大神靴を履いた状態で暴走させた状態の与ダメージは過去最高値となる
③有利状態に関しては、怒りの月夜花カードや混沌のバフォメットカードの対種族+50%補正すらも超えるダメージを出すことが可能


と、このように見ると非常に強く見えますが、暴走した魔力を持たないという欠点も大きく、
経験上、シングル暴走魔力とダブル暴走魔力では、暴走した魔力状態の維持できる安定感は思っている以上に大きな差がでます。

一応、その問題を解決する方法としては、サイキックスピアロッド<増幅5><暴走した魔力>を装備して、武器でも暴走した魔力を取ってしまうといった手もあります。

ですが、火力面でのこの靴の最大の強みは、

モンスターとの相性や暴走した魔力に依存することなく
安定して高いダメージのサイキックが打てること


だと思います。

イリュージョンシューズと比べると、ダメージ面だけなら常時ほぼ真理の解放状態になれる靴みたいなダメージが出ていますね。

これは、異常な火力(高ダメージ)の求められるボス戦以外、つまり雑魚戦において大きなメリットになります。


▼それ以外の性能を考察してみる

①MDEF+100という長所

ここは、これまでの火雷大神靴の持っていた強力なメリットの1つですが。
覚醒版でも引き続き、MDEF+100という効果を持っています。

【MDEF100の持つメリット】
・敵から受ける魔法ダメージを約45%ほど軽減してくれる
・凍結や石化状態にならなくなる


ただし、最近は敵の火力も大きく上がっており、約45%軽減できたところで
耐性が取れていなければ即死するケースも多々あります。

また、凍結や石化に対する耐性も敵とのレベル差が大きい生体獄やEDDAのモンスターやギミックに対しては無力となります。

とはいえ、そういった一部の例外を除いた場合にこれらの効果は非常に便利です。
特に、ある程度装備が完成してきて火力に特化した鎧(各種ドレス系やアメン、覚醒クトル等)を使うステージに至った場合には、鎧で凍結対策が取れなくなるため、この靴によって取れる耐性は大きく活躍します。


②ヒールLv10使用可能

最近では、3%回復剤が湯水のようにばらまかれているため、なんとも言えない効果となってしまっています。
とはいえ、ソロでETなどのMDを攻略中に回復剤が尽きるとウォーマーでゆっくり回復していたところ、ヒールLv10で回復できるため、あったあったで便利な効果です。
特にソーサラーは生命力変換で自身のHPを削るため、自給自足な使い方が可能となります。

一応、回復量をチェックしてみました。

通常時のヒール回復量:5100~5169
暴走時のヒール回復量:7844~7913


さらにヒールの道を究めてみようと、肩の精錬値を10にしつつ、中下段をSサングラス、暴徒のスカーフに変更し、頭カードを2枚ともペクソジンカードに変更してみました。

通常時のヒール回復量:7921~7990
暴走時のヒール回復量:11706~11775


中々良い感じの回復量も出せそうです。
あとはコルセオヒールと範囲支援を覚えれば、立派なアークビショップになれそうです。

あれ…。

③無限ヘイスト

常時速度増加状態になるという月夜花カードの効果です。
ジョンダパスユーザーには恩恵が少し落ちますが、ジョンダパスを買っていない方や、ジョンダパスを持ち込めない他サーバーに出張した際にはとても役に立つ効果です。



▼まとめ
覚醒火雷大神靴は現環境でも十分に通じる強い靴、
特に安定したダメージを出し続ける靴としては最高の性能
ソーサラーの靴としては十分にメイン靴候補に入りうる


特にサイキックスピアロッドを採用されている方にはオススメです。
ただし、性能が精錬値に大きく依存するため、上位プレイヤーが使う場合は高精練前提となります。
出来る限り究極精錬を利用して、+9~10を狙いたい靴となりそうです。

使用する場合は、+7くらいまで精錬するか、最初から精錬済の靴を買うなどしてから使用することが望ましいです。


あともう1つ、不確定要素なので断言はできませんが、火雷大神靴にエンチャントがないにも関わらず、火雷大神靴から覚醒火雷大神靴に交換する際のNPCの発言にエンチャントの引継ぎという言葉が出てきます。

例年通りなら、究極精錬が始まる直前に既存装備のエンチャント追加がありますので、この靴も少しだけ期待して良さそうです。

究極精錬とはタイミングが違いましたが、ちょうど1年前のアニバーサリーイベントで実装されたホロウシューズは、6月頃にエンチャントが追加実装されています。

少しだけ伸びしろがあるかもしれません。

個人的に付きそうだなと思うエンチャント候補は、狐耳鈴リボン[1]にだけエンチャント可能な<火雷大神>や最近のエンチャント追加に多い<MDEF50%無視>の2つです。
元の靴の性能的に、暴走した魔力や真理の解放はこないと思っています。

ただし、エンチャント追加が来た場合でも、元の精錬値が+8や+9でないとエンチャントできない可能性が高い点は注意が必要です。

しえなは、購入した+9火雷大神靴は倉庫で寝かせておきつつ、究極精錬で+9~10覚醒火雷大神靴を狙う予定です。


以上、覚醒火雷大神靴の考察でございました。

長くなりましたがここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

2年間の皿の成長を比べてみる

しえなです。

今週にはアニバーサリーイベントが開始と、そろそろ今年も終わりが近づいて参りました。
去年やったアレを今年もやろうと思います。

コヨーテチェック~2019年Ver~

コヨーテにサイキックウェーブをぶつけて、ダメージの成長を比べる企画です。

▼去年までの振り返り
去年書いた記事からコピペで持ってきて、手直ししております。

【2017年11月8日:約2年前の状態】
コヨーテチェック2017

未支援の素の状態でのサイキックウェーブをコヨーテにぶつけた時のダメージ
17292ダメージ/1HIT

【2018年12月16日:約1年前の状態】
コヨーテチェック2018

全く同じ状況で
111610ダメージ/1HIT

コヨーテはヤファ靴の魔法攻撃時、地・念・無・不死属性モンスターに与えるダメージ+20%が載らないので、少し威力が控えめになってしまうのですが、まったく同じ条件で火力が約6.5倍まで成長していたみたいです。

もはや別物ですね、よくまぁこんなに強くなったものです。

この変化は去年の私が今の私を見たらドン引きすると思います。
来年の今頃にどうなっているのか…。






って言っていたのが去年の私でございました。


今年のコヨーテを発表致します。

これがインフレだ!


【2019年11月25日:現在】
コヨーテチェック2019

523516ダメージ/1HIT
※暴走した魔力は未発動、支援も一切貰っていない状態です

はい、去年よりも約4.7倍の火力に成長しておりました。
2年前と比較してしまうと、出ているダメージが30倍以上なんですよね…。

おこヤファカードの効果で動物形への魔法ダメージが50%特効で載ってしまっているけれど、
過去二年間をなぜかコヨーテでダメージ比較をしてしまったので今回もコヨーテです、細かいことは気にしません。



一応、暴走した魔力発動中の威力でしょ?とお疑いの方のために…。
暴走魔力Verもスクショを取ってきました。

【2019年11月25日:現在(暴走魔力Ver)】
コヨーテチェック2019暴走版

測定不能(カンスト)/1HIT

余裕のカンストでございました。

正直、この1年間でここまで火力が上がるとは思いませんでした。

こんなペースで強くなっていくと、来年の今頃には素の状態でダメージがカンストしているか、
ダメージ桁数が1つ繰り上がるようなアップデートが来ているのではないかって思ってしまいます。

一応、怒りの月夜花カードが乗っているからこのダメージはずるいと思いの方向けに補足。
この装備はミストレスカードを外さないというこだわりも入れた装備です。

ですので、そこのこだわりを捨てると実は簡単に火力を2段階ほど引き上げることが可能です。
例えば肩を+10にして、中段を浮遊する太極玉に変更し、靴を双魚宮のシューズに変更すると相性関係なく全ての敵に50万ダメージ/1HITまで引き上げることができたりします。


とか考察っぽく色々と語りだすと長くなるので、今回はここで切り上げておきます。

ここまで揃っていてもまだまだ装備更新の計画があります。
この先のしえなの進化&成長と、来年のコヨーテチェックのダメージにご期待ください。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】ソーサラーの最強武器と武器選び

しえなです。

今月はソーサラーパッケの販売開始と知覚増幅リングの実装もあって、ソーサラーを作る方が一気に増えましたね。
その影響なのかブログのアクセス数もかなり増えておりました。

今回はそんな皿の武器選びの考え方について語っていこうと思います。

2019年11月23日現在に実装されている武器が対象です。
また、装備品の性能を見たい場合は武器の画像をクリックしてください。公式ツールが開きます。


▼ソーサラーの最強武器候補
起源の書[3]
①起源の書[3]
定番のロックリッジ装備、スロットが3つあるのが強み。
実用的なのは+7以上で、+9以上にするのが理想。
INT+7がエンチャントできる。しえなが使っているのはコレ。

サーキットボード-OS
②サーキットボード-OS[0]
イルシオンで実装されたオース武器、ボルトの威力アップもついている上に色々な種類のエンチャントが可能。
エンチャントはINT+20は確定として、Matk増加、スキルディレイ減少あたりが人気高め。
生体Mobやルキフル、パスタ、ジラントといったボスにも有効な人間形へのダメージ増加もオススメ。(ただしエンチャ厳選は地獄)

サイキックスピアロッド
③サイキックスピアロッド[1]
EDDA装備、武器で暴走した魔力が取れる唯一の装備。
装備移動制限があり、別アカウントへの移動や露店出しができないので自作するしかないのが難点。
これまで一部の人しか作っていなかったが、今月の皿人口増加で作る人が急増して一気に高騰した。


▼武器単体の性能を比較
新しく皿をはじめた方にもわかりやすいように順序立てて説明します。

まずは武器単体の性能を比べてみます。

ソーサラーの武器比較【通常】

カードや難易度が高めの高精錬状態は除外し、現実的に入手しやすいラインでの性能比較になります。

パッと見ての魔法攻撃の威力上昇量で見た時の強弱は「スピアロッド>起源の書>サーキット」という感じでしょうか。
ただし、起源には3つのスロットがあり、スピアロッドにもスロットと増幅5エンチャントによってまだまだ魔法攻撃力は伸ばせます。

最終的にどの武器を選ぶことになるかを見るために、それぞれの武器を最強状態で比べてみます。

ソーサラーの武器比較【最強】

最強状態で比べると、単純な倍率の合計値ならば「起源の書>スピアロッド>サーキット」となりました。

ただし、サーキットは各種ボルトを超強化する効果もあるのでソーサラーパッケ型のソーサラーの場合は非常に強力なのと、MATKやディレイ、各種族特化などのエンチャントもできるので少しだけ伸びしろは残っています。
また、スピアロッドには暴走した魔力が付きます。
とかを考慮すると武器スペックのみで最強状態を比較した場合はスピアロッド>起源の書>サーキットとなると思います。


▼防具も考慮して理想の武器を選択する
防具と書きましたが、大切なのは防具による魔法攻撃の威力の補正値になります。
こちらを解説するために、まずはしえなの今の装備を見てみたいと思います。

しえなの装備
※カードは上からフェンリル、ミストレス、覚醒クトルラナックス、タイムホルダーx3、黄金蟲、ソーサラーセリア(MVP)、怒りの月夜花、TWOx2

現時点での倍率は
魔法攻撃+100%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
※武器は上記の表における最強状態の起源の書

武器を除いた各種倍率は
魔法攻撃+40%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
このようになります。

武器単体の性能で比較した場合、まず個々の倍率値と倍率値の合計で両方とも劣るサーキットボードは選択肢から外れます。
※ただし、ソーサラーパッケを装備してボルトをメインで扱う場合やスペルフィスト型は逆にサーキットボード一択

そして、サーキットが候補から外れて残りは最強状態になった2つの武器、
・+9トリプル賢人の起源の書<INT+7>
・+10賢人のサイキックスピアロッド<増幅5><暴走した魔力>

こちらの2択となりました。

どちらの武器がより理想の武器となるのか、それを比較する前に、いったんROの攻撃力倍率の基礎のおさらいをします。


~~~ ROのダメージ倍率のおさらい ここから ~~~
はるか昔に暗殺者が左手に持っていたと言われる短剣を2本用意致しました。

マインゴーシュ
【A】+10クワドロプルサハリックマインゴーシュ
ドレインリアーカード(水属性のモンスターに20%の追加ダメージ)4枚挿し
⇒水属性に80%のダメージ追加

【B】+10ダブルサハリックダブルフィッシャーマインゴーシュ
ドレインリアーカード(水属性のモンスターに20%の追加ダメージ)2枚挿し
フローラカード(魚類形のモンスターに20%の追加ダメージ)2枚挿し
⇒水属性に40%のダメージ追加&魚類形に80%のダメージ追加

そして、水属性と魚類形の両方の特性を持ったソードフィッシュ君も用意致しました。
ソードフィッシュ

さて、これらの武器でこちらのソードフィッシュ君を殴った場合、どちらが強いでしょうか?
これってROの古参のプレイヤーならば【B】+10ダブルサハリックダブルフィッシャーマインゴーシュのほうが強いと答えると思います。
理由は簡単、それぞれの倍率は別々に乗算されるからです。
このようになります。
【Aの倍率】100%+(20%x4) ⇒ 180%
【Bの倍率】(100%+(20%x2))x(100%+(20%x2)) ⇒ 196%


そんなの知ってるよ。という方も多いと思いますが、
このROの倍率の基本というものは魔法攻撃力のダメージ計算式もそのまま当てはまります。

というわけで武器の話に戻ります。

~~~ ROのダメージ倍率のおさらい ここまで ~~~


では、続きです。

起源の書とサイキックスピアロッド、強いのはどちらか。ですが、
先ほどの倍率のお話が前提として大切になります。

ROのダメージ計算式に当てはめた場合、倍率は散らしたほうが最終的に高い倍率になるからです。

というわけで倍率を計算してみたいと思います。
あわせて、MDハートハンターのボスであるイーブル(人間/無1/中型/MVP)へのサイキックウェーブでのダメージも見てみます。
イーブル

【最強の起源の書】
魔法攻撃+100%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
合計倍率:1062.6%(暴走した魔力x2)
通常サイキック⇒3,407,481(486,783×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒9,473,324(1,353,332×7hit)ダメージ


【最強のサイキックスピアロッド】
魔法攻撃+110%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+130%
合計倍率:933.156%(暴走した魔力x3)
通常サイキック⇒2,987,026(426,718×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒8,262,835(1,180,405×7hit)ダメージ


このような結果となりました。
倍率及びダメージでは起源の書のほうが上という結果となりました。

ただし、サイキックスピアロッドには暴走した魔力がついているので、暴走を安定させたい場合は選択肢に入ってくると思います。


最近ソーサラーをはじめた方の場合、ソーサラーパッケージの双魚宮のシューズを装備されている方も多いと思いますので、
最後に双魚宮のシューズでのダメージ比較を載せておきます。

【最強の起源の書&双魚宮のシューズ】
魔法攻撃+90%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+0%、サイキック+170%
合計倍率:1185.03%(暴走した魔力x1)
通常サイキック⇒3,736,929(533,847×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒10,340,890(1,477,270×7hit)ダメージ


【最強のサイキックスピアロッド&双魚宮のシューズ】
魔法攻撃+100%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+0%、サイキック+200%
合計倍率:1008.0%(暴走した魔力x2)
通常サイキック⇒3,167,059(452,437×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒8,711,010(1,244,430×7hit)ダメージ



このように、暴走魔力を減らすほどダメージは上がるという結果となりました。
ROの計算式的に知覚覚醒リング(属性倍率10%、サイズ倍率10%、サイキック30%)を2つ付けた場合、
双魚宮のシューズ(サイキック70%)とは倍率が被ってしまって相性が悪いのですが、それでも70%という吹っ飛んだ高倍率は非常に強力でした。
暴走した魔力を考慮しなかった場合、ソーサラーパッケージの双魚宮のシューズは最強の靴ですね。


▼まとめ
知覚増幅リングを扱うソーサラーが採用するべき武器は、起源の書かサイキックスピアロッドの2択。
明確にどちらが強い弱いは判断できず、暴走確率を上げるのか、最低ダメージを底上げして安定させたいかで決めるのが良い。


ただし、起源の書の最強状態はタイムホルダーカードを3枚集めるという高いハードルがあるが、
サイキックスピアロッドはタイムホルダーカードが1枚で良い代わりに最強状態に持っていくためには自力で+10までの精錬が必要となり、どちらも最強状態にするためにの難易度は高い。
※タイムホルダーカードはダメージ倍率的に下位互換となるがCUTIEカードやセリーヌ・キミカードでも代用可能(ただしキミcはオートスペルが鬱陶しい)

そして、サイキックスピアロッドは移動制限があるため、
露店に出せず、別ワールドに持っていく場合でもワールド倉庫にエキスパートモードを利用する必要がある。
複数サーバーや複数アカウントでソーサラーを持っている場合はオススメできない。


以上、ソーサラーの武器に関する考察記事でございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。
プロフィール

しえな

Author:しえな
ラグナロクオンラインで全サーバーNo,1のソーサラーを目指すしえなのブログです
RO系Vtuberとしても活動中!

ブログ名は「わたみす。」か「わたしのみすとれす。」
由来は最初の目標にして、初獲得のMVPボスカードがミストレスだったことです

▼主な活動サーバー
Breidablik、時々ValiやMimir

▼戦闘スタイル
サイキックウェーブを軸とした古代龍型大魔法皿

▼主な所有MVPボスカード
ミストレス
ソーサラーセリア(MVP)
黄金蟲
フェンリル
タイムホルダー x 3
怒りの月夜花
覚醒クトルラナックス
アメンホテプ
T W O x 2
とかとか…

▼Youtubeチャンネル
しえなのゲームチャンネル
↑RO系Vtuberやってます!

▼Twitter
https://twitter.com/ciena_ro

▼RO丼
https://ro-mastodon.puyo.jp/@Ciena

▼リンクについて
こちらのブログはリンクフリーです、連絡等も不要です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク&ブックマーク
コピーライト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。