FC2ブログ

【装備考察】覚醒火雷大神靴の性能を全力レビュー

しえなです。

17thアニバーサリーイベントにて実装されました話題の例の靴、買ってみました。

火神靴買ってみた
※覚醒火雷大神靴は+9以上の火雷大神靴から交換可能、+10なら+8で入手できる靴となります

昔はこの靴の+10を持っていたのですが、今年の装備更新ラッシュの際にお金に困って手放していました。
ですが、このたび新しいセット装備が出たということで買い戻しました。

そんなわけで今日は月夜花カードとのセット装備である覚醒火雷大神靴について、考察していきたいと思います。
今回も自分の最終装備になりえるかを整理しながら書いていきますので、最強状態考察となります。

そんなわけで最強状態の覚醒火雷大神靴を見ていきたいと思います。

※カードや装備画像をクリックで公式ツールが開きます
元の性能が見たい方はそこからご確認してください
また、考察テーマ的に今回はLv99以下の効果及び封印された月夜花カードとのセット効果は割愛致します




覚醒火雷大神靴[1] 月夜花カード

+10覚醒火雷大神靴[1] in 月夜花カード

①攻撃効果
Matk + 50
Int + 100
魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ + 15%

魔法攻撃時、地・念・無・不死属性モンスターに与えるダメージ + 20%

②補助効果
詠唱時間 - 20%

③防御効果
Def + 18
Mdef + 100

④その他効果
[ヒール]Lv10使用可能
系列 : 靴
重量 : 100
要求レベル : 99
装備 : 全ての職業



このようになりました。
この装備に関しては先日の17thアニバくじの紹介動画でも少し触れましたが、個人的に注目している効果を赤い文字にしています。
※先日の動画 ⇒ 「【RO】17周年イベント新ボスカードセット装備紹介

そこをもう1歩掘り下げていきますと、まずはINT+100の効果。
この数値は、暴走した魔力がINT+200に対して丁度半分ですね。

実際に靴単品を現環境で強力な2つの暴走魔力靴と比較しますと

覚醒火雷大神靴[1] ⇒ INT+100(スロットは月夜花カードで埋まるので実質スロット無し)
特殊環境活動用ブーツ[1] ⇒ INT+15、暴走時は+215(+カードが挿せるのでモーモーアルマで230まで可)
闇御津羽神靴[0] ⇒  INT+40、暴走時は+240

と、靴だけで比べた場合はちょっと劣るように見えますが、他の部位を使って

覚醒火雷大神靴[1] ⇒ INT+100、無理やり暴走させればINT+300

とこのようになります。

また、旧火雷大神靴が最近の靴と比べて火力面で大きく差がつく原因の1つとなっていた
「魔法攻撃時、ボスモンスターに与えるダメージ + 15%」の効果も、
覚醒版となったことで追加されました。

物理装備の場合は、深淵の騎士カード(ボスモンスターに与えるダメージ+25%)が存在するため、ボスダメージ倍率は取りやすい部類に入りますが、魔法装備の場合は、中段装備「浮遊する太極玉」やエンチャント「真理の解放」以外では非常に取りづらいものだったため、この15%は非常に大きなものとなります。


▼与ダメージ性能を考察してみる

ここまでに紹介した効果が実際にどうダメージに影響するのか比べてみたいと思います。
最新のしえなの装備に、対象となる靴を装備した状態でダメージをシミュレーションしてみます。

今の装備

覚醒火雷大神靴の無・地・念・不死属性への特効効果が乗らない敵を選択してみます。

検証方法:クラーケンへの無属性サイキックウェーブの平均与ダメージ
※それぞれの有利状態はクラーケン以外を選択して可能な限り同条件のデータを記載

【ダブル暴走した魔力(発動率1%x2)】
+10特殊環境活動用ブーツ[1]
通常時:2,420,145(345,735×7hit)
暴走時:6,652,709(950,387×7hit)
有利通常時:3,631,082(518,726×7hit)
有利暴走時:9,979,865(1,425,695×7hit)
※カードは怒りの月夜花や混沌バフォのような魔法攻撃力+10%系を選択

+10闇御津羽神靴[0]<暴走した魔力><魔力2>
通常時:2,685,410(383630×7hit)
暴走時:7,001,834(1000262×7hit)

【シングル暴走した魔力&真理の解放(発動率1%x2)】
+10イリュージョンシューズ[1]<真理の解放><魔力4>
通常時:2,021,201(288,743×7hit)
暴走時:5,463,528(780,504×7hit)
真理時:4,043,221(577,603×7hit)
暴走&真理時:10,927,889(1,561,127×7hit)
※カードは怒りの月夜花や混沌バフォのような魔法攻撃力+10%系を選択

【シングル暴走した魔力(発動率1%)】
+10双魚宮のシューズ[0]
通常時:2,656,976(379,568×7hit)
暴走時:7,148,939(1,021,277×7hit)

+10覚醒火雷大神靴[1]
通常時:3,634,897(519,271×7hit)
暴走時:8,993,166(1,284,738×7hit)
有利通常時:4,360,188(622,884×7hit)
有利暴走時:10,789,422(1,541,346×7hit)
※実質、カードスロット無し

このような結果となりました。

【ダメージ比較から見えたこと】
①双魚宮のシューズ[0]はソーサラーの最強靴候補からは外れる
②+10覚醒火雷大神靴を履いた状態で暴走させた状態の与ダメージは過去最高値となる
③有利状態に関しては、怒りの月夜花カードや混沌のバフォメットカードの対種族+50%補正すらも超えるダメージを出すことが可能


と、このように見ると非常に強く見えますが、暴走した魔力を持たないという欠点も大きく、
経験上、シングル暴走魔力とダブル暴走魔力では、暴走した魔力状態の維持できる安定感は思っている以上に大きな差がでます。

一応、その問題を解決する方法としては、サイキックスピアロッド<増幅5><暴走した魔力>を装備して、武器でも暴走した魔力を取ってしまうといった手もあります。

ですが、火力面でのこの靴の最大の強みは、

モンスターとの相性や暴走した魔力に依存することなく
安定して高いダメージのサイキックが打てること


だと思います。

イリュージョンシューズと比べると、ダメージ面だけなら常時ほぼ真理の解放状態になれる靴みたいなダメージが出ていますね。

これは、異常な火力(高ダメージ)の求められるボス戦以外、つまり雑魚戦において大きなメリットになります。


▼それ以外の性能を考察してみる

①MDEF+100という長所

ここは、これまでの火雷大神靴の持っていた強力なメリットの1つですが。
覚醒版でも引き続き、MDEF+100という効果を持っています。

【MDEF100の持つメリット】
・敵から受ける魔法ダメージを約45%ほど軽減してくれる
・凍結や石化状態にならなくなる


ただし、最近は敵の火力も大きく上がっており、約45%軽減できたところで
耐性が取れていなければ即死するケースも多々あります。

また、凍結や石化に対する耐性も敵とのレベル差が大きい生体獄やEDDAのモンスターやギミックに対しては無力となります。

とはいえ、そういった一部の例外を除いた場合にこれらの効果は非常に便利です。
特に、ある程度装備が完成してきて火力に特化した鎧(各種ドレス系やアメン、覚醒クトル等)を使うステージに至った場合には、鎧で凍結対策が取れなくなるため、この靴によって取れる耐性は大きく活躍します。


②ヒールLv10使用可能

最近では、3%回復剤が湯水のようにばらまかれているため、なんとも言えない効果となってしまっています。
とはいえ、ソロでETなどのMDを攻略中に回復剤が尽きるとウォーマーでゆっくり回復していたところ、ヒールLv10で回復できるため、あったあったで便利な効果です。
特にソーサラーは生命力変換で自身のHPを削るため、自給自足な使い方が可能となります。

一応、回復量をチェックしてみました。

通常時のヒール回復量:5100~5169
暴走時のヒール回復量:7844~7913


さらにヒールの道を究めてみようと、肩の精錬値を10にしつつ、中下段をSサングラス、暴徒のスカーフに変更し、頭カードを2枚ともペクソジンカードに変更してみました。

通常時のヒール回復量:7921~7990
暴走時のヒール回復量:11706~11775


中々良い感じの回復量も出せそうです。
あとはコルセオヒールと範囲支援を覚えれば、立派なアークビショップになれそうです。

あれ…。

③無限ヘイスト

常時速度増加状態になるという月夜花カードの効果です。
ジョンダパスユーザーには恩恵が少し落ちますが、ジョンダパスを買っていない方や、ジョンダパスを持ち込めない他サーバーに出張した際にはとても役に立つ効果です。



▼まとめ
覚醒火雷大神靴は現環境でも十分に通じる強い靴、
特に安定したダメージを出し続ける靴としては最高の性能
ソーサラーの靴としては十分にメイン靴候補に入りうる


特にサイキックスピアロッドを採用されている方にはオススメです。
ただし、性能が精錬値に大きく依存するため、上位プレイヤーが使う場合は高精練前提となります。
出来る限り究極精錬を利用して、+9~10を狙いたい靴となりそうです。

使用する場合は、+7くらいまで精錬するか、最初から精錬済の靴を買うなどしてから使用することが望ましいです。


あともう1つ、不確定要素なので断言はできませんが、火雷大神靴にエンチャントがないにも関わらず、火雷大神靴から覚醒火雷大神靴に交換する際のNPCの発言にエンチャントの引継ぎという言葉が出てきます。

例年通りなら、究極精錬が始まる直前に既存装備のエンチャント追加がありますので、この靴も少しだけ期待して良さそうです。

究極精錬とはタイミングが違いましたが、ちょうど1年前のアニバーサリーイベントで実装されたホロウシューズは、6月頃にエンチャントが追加実装されています。

少しだけ伸びしろがあるかもしれません。

個人的に付きそうだなと思うエンチャント候補は、狐耳鈴リボン[1]にだけエンチャント可能な<火雷大神>や最近のエンチャント追加に多い<MDEF50%無視>の2つです。
元の靴の性能的に、暴走した魔力や真理の解放はこないと思っています。

ただし、エンチャント追加が来た場合でも、元の精錬値が+8や+9でないとエンチャントできない可能性が高い点は注意が必要です。

しえなは、購入した+9火雷大神靴は倉庫で寝かせておきつつ、究極精錬で+9~10覚醒火雷大神靴を狙う予定です。


以上、覚醒火雷大神靴の考察でございました。

長くなりましたがここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】ソーサラーの最強武器と武器選び

しえなです。

今月はソーサラーパッケの販売開始と知覚増幅リングの実装もあって、ソーサラーを作る方が一気に増えましたね。
その影響なのかブログのアクセス数もかなり増えておりました。

今回はそんな皿の武器選びの考え方について語っていこうと思います。

2019年11月23日現在に実装されている武器が対象です。
また、装備品の性能を見たい場合は武器の画像をクリックしてください。公式ツールが開きます。


▼ソーサラーの最強武器候補
起源の書[3]
①起源の書[3]
定番のロックリッジ装備、スロットが3つあるのが強み。
実用的なのは+7以上で、+9以上にするのが理想。
INT+7がエンチャントできる。しえなが使っているのはコレ。

サーキットボード-OS
②サーキットボード-OS[0]
イルシオンで実装されたオース武器、ボルトの威力アップもついている上に色々な種類のエンチャントが可能。
エンチャントはINT+20は確定として、Matk増加、スキルディレイ減少あたりが人気高め。
生体Mobやルキフル、パスタ、ジラントといったボスにも有効な人間形へのダメージ増加もオススメ。(ただしエンチャ厳選は地獄)

サイキックスピアロッド
③サイキックスピアロッド[1]
EDDA装備、武器で暴走した魔力が取れる唯一の装備。
装備移動制限があり、別アカウントへの移動や露店出しができないので自作するしかないのが難点。
これまで一部の人しか作っていなかったが、今月の皿人口増加で作る人が急増して一気に高騰した。


▼武器単体の性能を比較
新しく皿をはじめた方にもわかりやすいように順序立てて説明します。

まずは武器単体の性能を比べてみます。

ソーサラーの武器比較【通常】

カードや難易度が高めの高精錬状態は除外し、現実的に入手しやすいラインでの性能比較になります。

パッと見ての魔法攻撃の威力上昇量で見た時の強弱は「スピアロッド>起源の書>サーキット」という感じでしょうか。
ただし、起源には3つのスロットがあり、スピアロッドにもスロットと増幅5エンチャントによってまだまだ魔法攻撃力は伸ばせます。

最終的にどの武器を選ぶことになるかを見るために、それぞれの武器を最強状態で比べてみます。

ソーサラーの武器比較【最強】

最強状態で比べると、単純な倍率の合計値ならば「起源の書>スピアロッド>サーキット」となりました。

ただし、サーキットは各種ボルトを超強化する効果もあるのでソーサラーパッケ型のソーサラーの場合は非常に強力なのと、MATKやディレイ、各種族特化などのエンチャントもできるので少しだけ伸びしろは残っています。
また、スピアロッドには暴走した魔力が付きます。
とかを考慮すると武器スペックのみで最強状態を比較した場合はスピアロッド>起源の書>サーキットとなると思います。


▼防具も考慮して理想の武器を選択する
防具と書きましたが、大切なのは防具による魔法攻撃の威力の補正値になります。
こちらを解説するために、まずはしえなの今の装備を見てみたいと思います。

しえなの装備
※カードは上からフェンリル、ミストレス、覚醒クトルラナックス、タイムホルダーx3、黄金蟲、ソーサラーセリア(MVP)、怒りの月夜花、TWOx2

現時点での倍率は
魔法攻撃+100%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
※武器は上記の表における最強状態の起源の書

武器を除いた各種倍率は
魔法攻撃+40%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
このようになります。

武器単体の性能で比較した場合、まず個々の倍率値と倍率値の合計で両方とも劣るサーキットボードは選択肢から外れます。
※ただし、ソーサラーパッケを装備してボルトをメインで扱う場合やスペルフィスト型は逆にサーキットボード一択

そして、サーキットが候補から外れて残りは最強状態になった2つの武器、
・+9トリプル賢人の起源の書<INT+7>
・+10賢人のサイキックスピアロッド<増幅5><暴走した魔力>

こちらの2択となりました。

どちらの武器がより理想の武器となるのか、それを比較する前に、いったんROの攻撃力倍率の基礎のおさらいをします。


~~~ ROのダメージ倍率のおさらい ここから ~~~
はるか昔に暗殺者が左手に持っていたと言われる短剣を2本用意致しました。

マインゴーシュ
【A】+10クワドロプルサハリックマインゴーシュ
ドレインリアーカード(水属性のモンスターに20%の追加ダメージ)4枚挿し
⇒水属性に80%のダメージ追加

【B】+10ダブルサハリックダブルフィッシャーマインゴーシュ
ドレインリアーカード(水属性のモンスターに20%の追加ダメージ)2枚挿し
フローラカード(魚類形のモンスターに20%の追加ダメージ)2枚挿し
⇒水属性に40%のダメージ追加&魚類形に80%のダメージ追加

そして、水属性と魚類形の両方の特性を持ったソードフィッシュ君も用意致しました。
ソードフィッシュ

さて、これらの武器でこちらのソードフィッシュ君を殴った場合、どちらが強いでしょうか?
これってROの古参のプレイヤーならば【B】+10ダブルサハリックダブルフィッシャーマインゴーシュのほうが強いと答えると思います。
理由は簡単、それぞれの倍率は別々に乗算されるからです。
このようになります。
【Aの倍率】100%+(20%x4) ⇒ 180%
【Bの倍率】(100%+(20%x2))x(100%+(20%x2)) ⇒ 196%


そんなの知ってるよ。という方も多いと思いますが、
このROの倍率の基本というものは魔法攻撃力のダメージ計算式もそのまま当てはまります。

というわけで武器の話に戻ります。

~~~ ROのダメージ倍率のおさらい ここまで ~~~


では、続きです。

起源の書とサイキックスピアロッド、強いのはどちらか。ですが、
先ほどの倍率のお話が前提として大切になります。

ROのダメージ計算式に当てはめた場合、倍率は散らしたほうが最終的に高い倍率になるからです。

というわけで倍率を計算してみたいと思います。
あわせて、MDハートハンターのボスであるイーブル(人間/無1/中型/MVP)へのサイキックウェーブでのダメージも見てみます。
イーブル

【最強の起源の書】
魔法攻撃+100%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+100%
合計倍率:1062.6%(暴走した魔力x2)
通常サイキック⇒3,407,481(486,783×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒9,473,324(1,353,332×7hit)ダメージ


【最強のサイキックスピアロッド】
魔法攻撃+110%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+15%、サイキック+130%
合計倍率:933.156%(暴走した魔力x3)
通常サイキック⇒2,987,026(426,718×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒8,262,835(1,180,405×7hit)ダメージ


このような結果となりました。
倍率及びダメージでは起源の書のほうが上という結果となりました。

ただし、サイキックスピアロッドには暴走した魔力がついているので、暴走を安定させたい場合は選択肢に入ってくると思います。


最近ソーサラーをはじめた方の場合、ソーサラーパッケージの双魚宮のシューズを装備されている方も多いと思いますので、
最後に双魚宮のシューズでのダメージ比較を載せておきます。

【最強の起源の書&双魚宮のシューズ】
魔法攻撃+90%、属性魔法+65%、全サイズ+40%、対ボス+0%、サイキック+170%
合計倍率:1185.03%(暴走した魔力x1)
通常サイキック⇒3,736,929(533,847×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒10,340,890(1,477,270×7hit)ダメージ


【最強のサイキックスピアロッド&双魚宮のシューズ】
魔法攻撃+100%、属性魔法+20%、全サイズ+40%、対ボス+0%、サイキック+200%
合計倍率:1008.0%(暴走した魔力x2)
通常サイキック⇒3,167,059(452,437×7hit)ダメージ
暴走サイキック⇒8,711,010(1,244,430×7hit)ダメージ



このように、暴走魔力を減らすほどダメージは上がるという結果となりました。
ROの計算式的に知覚覚醒リング(属性倍率10%、サイズ倍率10%、サイキック30%)を2つ付けた場合、
双魚宮のシューズ(サイキック70%)とは倍率が被ってしまって相性が悪いのですが、それでも70%という吹っ飛んだ高倍率は非常に強力でした。
暴走した魔力を考慮しなかった場合、ソーサラーパッケージの双魚宮のシューズは最強の靴ですね。


▼まとめ
知覚増幅リングを扱うソーサラーが採用するべき武器は、起源の書かサイキックスピアロッドの2択。
明確にどちらが強い弱いは判断できず、暴走確率を上げるのか、最低ダメージを底上げして安定させたいかで決めるのが良い。


ただし、起源の書の最強状態はタイムホルダーカードを3枚集めるという高いハードルがあるが、
サイキックスピアロッドはタイムホルダーカードが1枚で良い代わりに最強状態に持っていくためには自力で+10までの精錬が必要となり、どちらも最強状態にするためにの難易度は高い。
※タイムホルダーカードはダメージ倍率的に下位互換となるがCUTIEカードやセリーヌ・キミカードでも代用可能(ただしキミcはオートスペルが鬱陶しい)

そして、サイキックスピアロッドは移動制限があるため、
露店に出せず、別ワールドに持っていく場合でもワールド倉庫にエキスパートモードを利用する必要がある。
複数サーバーや複数アカウントでソーサラーを持っている場合はオススメできない。


以上、ソーサラーの武器に関する考察記事でございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【皿パッケ考察①】ソーサラースターターセットを本気レビュー

しえなです。

ついに3次職マスタープログラムにソーサラーが追加され、ソーサラースターターパックが発売されました。
待望の皿パッケ実装ということで、今日から数回に分けて皿パッケの考察をやっていこうと思います。

※19/11/06:初稿&走り書きなので誤字や日本語がおかしい部分はあとで修正します
※19/11/09:細かい文言などを調整しました

3次職マスタープログラム


こちらが今回実装された皿パッケの装備になります。

▼皿パッケこと双魚宮シリーズの装備

双魚宮のスタッフオブソウル[1] 双魚宮のダイアデム[0] 双魚宮のメイル[1] 双魚宮のシューズ[0] 双魚宮のマント[0] 双魚宮のリング[0]

※この記事は武具画像をクリックで公式ツールを表示します
個々の元々の性能が気になる方はそこから確認してみてください



▼皿パッケの装備の性能

今回の記事のテーマとしては、皿パッケの秘めたるポテンシャルを考察するといったものになります。
そのため、それぞれの精錬済及びソーサラー前提での性能を見ていきたいと思います。

感想は、サイキックウェーブを主体とした古代龍型ソーサラーの目線ダイヤモンドダストを主体をした精霊王型ソーサラーの目線の2つの視点で書いています。
スペルフィスト型及びウォーク型に関してはしえなの実戦経験が浅いこともあって、割愛させて頂きます。

それと、最初に1つネタバレをします。

ソーサラーのスターターセットである双魚宮シリーズは、上記2つとは異なる新しい戦闘スタイルのソーサラーを生み出しています。
そのため、既存の2つの型ではどうしてもかみ合わない部分が出てきます。
その型については最後に記載致します。


では、今度こそ装備の紹介です。


+9双魚宮のスタッフオブソウル[1]
双魚宮のスタッフオブソウル[1]
①攻撃系効果
Matk + (60+BaseLv)
魔法攻撃で与えるダメージ + 25%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]、[アーススパイク]で与えるダメージ + 100%
全ての種族のMdef 100%無視(精錬値:+9以上、+7以上だと50%無視)

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 10%
攻撃速度 + 10%

③防御効果
火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 10%
ボスモンスターから受けるダメージ - 40%

④その他
系列 : 両手杖
スロット : 1
破損 : しない
重量 : 30
要求レベル : 1
装備 : ノービス系 マジシャン系 アコライト系 ソウルリンカー

【感想】
①古代龍型ソーサラー目線
攻撃面の火力補正は物足りないといった感想です。
比較対象としては魔法攻撃で与えるダメージ+50%+αの性能を持っている増幅5のサイキックスピアロッド及び最新のイリュージョン武器、それ以外だと最強状態で魔法攻撃で与えるダメージ+60%&火・水・風・地・無属性魔法攻撃で与えるダメージ + 45%という強力な補正を生み出すことができる+9起源の書などがある中で魔法攻撃で与えるダメージ+25%で留まってしまっているのはやや厳しいと感じました。
また、両手武器である点でソーサラーの最強の盾である禁忌の魔導書が採用できません。
そこも大きな欠点となってしまっています。
唯一の強みは武器(と盾枠)でMDEF100%無視が取れる点です。
他の装備部位でMDEF100%無視が厳しい方は繋ぎで採用するのは十分にアリだと思います。

②精霊王型ソーサラー目線
似たような感想となりますがディレイカットー10%や攻撃速度+10%の補正はあるものの、火力不足は否めません。
また、盾枠を占有してしまっていることで盾枠のみで取れるディレイカット-15%(金剛石の盾)やディレイカット-20%(デモニッシュシールド)の枠を潰してしまうことにもなってしまい、確保の難しいディレイカット枠をいくつか潰してしまう結果となってしまいます。
ただし、こちらも+9以下の精霊王の宝冠を使用されている方がMDEF100%カットの確保用に繋ぎとして採用する場合は選択肢の1つに加えても差し支えないものだと思います。


+8双魚宮のダイアデム[0]
双魚宮のダイアデム[0]
①攻撃系効果
Matk + 50
魔法攻撃時、全ての種族のモンスターに与えるダメージ + 10%
すべてのステータス + 10(精錬値:+8以上)
Int + 10

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 20%
[サイキックウェーブ]の詠唱時間 - 100%

③防御効果
Def : 12 Mdef : 15
モンスターを倒した時、HP + 500 , SP + 50
5秒毎にHP + 500 , SP + 50(精錬値:+8以上)

④その他
系列 : 兜
スロット : 0
破損 : しない
重量 : 10
要求レベル : 1
装備 : 全ての職業

【感想】
①古代龍型ソーサラー目線
古代龍型ソーサラーは頭装備が古代龍の宝冠が前提となるため、最終装備として採用はありません。
装備自体はHPの自動回復やステータスアップ等は優秀なため、古代龍の宝冠を入手するまでの繋ぎとしての採用するのが良いと思います。
ただし、+6以下の古代龍の宝冠を使う場合は、双魚宮のダイアデムを使ったほうが優秀です。(古代龍型は+9以上の古代龍の宝冠の有無で大きく性能が変化します)

②精霊王型ソーサラー目線
精霊王型ソーサラーも同様に頭装備が精霊王の宝冠が前提となるため、最終装備として採用はありません。
装備自体はHPの自動回復やステータスアップ等は優秀なため、精霊王の宝冠を入手するまでの繋ぎとしての採用するのが良いと思います。
こちらに関しては、精霊王の宝冠の精錬値に関わらず、精霊王の宝冠を手に入れたらそちらを採用すべきです。


+8双魚宮のメイル[1]
双魚宮のメイル[1]
①攻撃系効果
Matk + 130
火・水・風・地・無属性魔法攻撃で与えるダメージ + 15%(精錬値:+8以上)

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 10%
攻撃速度 + 10%

③防御効果
Def : 100 Mdef : 5
MaxHP + 1000
MaxHP + 10% , MaxSP + 10%

④その他
※双魚宮のメイル、マント、シューズのセット効果有
系列 : 鎧
スロット : 1
破損 : しない
重量 : 100
要求レベル : 1
装備 : 全ての職業

【感想】
①古代龍型ソーサラー目線
鎧単品で見た場合、さほど強くない性能に落ち着いているため繋ぎ装備以上の理由で採用する理由は無いのですが、後述しているセット効果のうち、属性耐性を目的とした場合は鎧を採用することもあると思います。
セット効果を利用しない場合、+7の杖とセットでMDEF100%無視を期待しての白糸胴威丸やマジカルクロース、MDEF100%無視は確保できている前提なら火力目的の+9超越者のローブ<暴走した魔力>などに置き換わることになると思います。

②精霊王型ソーサラー目線
精霊王型ソーサラーには嬉しいディレイカットー10%や攻撃速度+10%があるため、古代龍皿よりも優秀な鎧となります。
将来的に+8水龍神の鎧<真理の解放>や+9超越者のローブ<暴走した魔力>などに置き換わる可能性はありますが、
そこまでの繋ぎ装備として見てもかなり優秀な鎧と言えると思います。


+8双魚宮のシューズ[0]
双魚宮のシューズ[0]
①攻撃系効果
Matk + 130
[サイキックウェーブ]で与えるダメージ + 70%

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 10%

③防御効果
Def : 25 Mdef : 5
MaxHP + 10% , MaxSP + 10%
火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 20%(精錬値:+8以上)

④その他
※双魚宮のメイル、マント、シューズのセット効果有
系列 : 靴
スロット : 0
破損 : しない
重量 : 40
要求レベル : 1
装備 : 全ての職業

【装備個別の感想】
①古代龍型ソーサラー目線
[サイキックウェーブ]で与えるダメージ + 70%は非常に強く、採用の価値のある非常に優秀な靴です。
最高火力で見た場合は最強の靴となります。
ただし、2つほど欠点があります。
暴走した魔力を持たないこと、カードが挿せないこと、です。
例えば現時点で高精錬の特殊環境活動用ブーツ<暴走した魔力>や闇御津羽神靴<暴走した魔力>を採用している場合、平均的な火力は下がってしまう可能性があります。
逆に言えばそれらを持っていない古代龍型ソーサラーの方は即決で採用しても良いレベルの優秀な靴だと思います。

と、火力面だけを語りましたが「火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 20%」の面も非常に強く、盾枠の禁忌の魔導書と合わせてこの靴を履くだけで4属性からのダメージを50%軽減が可能です。
防御面でもバランスの取れた非常に強い靴と言えると思います。
※ただし、耐性が付くのは+8以上のため、精錬が前提となります。フランツ様に祈ろう!

②精霊王型ソーサラー目線
スキルディレイ - 10%があることと耐性面での採用は悪くないかもしれませんが、古代龍型ほどの恩恵を得ることはできません。
耐性目的でもない場合は、無理に採用する必要は無いと思いました。


+8双魚宮のマント[0]
双魚宮のマント[0]
①攻撃系効果
Matk + 50

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 5%
攻撃速度 + 20%(精錬値:+8以上)

③防御効果
Def : 25 Mdef : 5
MaxHP + 10% , MaxSP + 10%
無属性攻撃で受けるダメージ - 20%
火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 20%

④その他
※双魚宮のメイル、マント、シューズのセット効果有
系列 : 肩にかける物
スロット : 0
破損 : しない
重量 : 30
要求レベル : 1
装備 : 全ての職業

【装備個別の感想】
①古代龍型ソーサラー目線
バランスの良い防御よりの耐性肩といった感想です。
他に優秀な肩をお持ちでなければ繋ぎで使っても良いと思います。

②精霊王型ソーサラー目線
似たような感想ですが、火力面もやや弱くディレイカットが-5%しかないため、
ディレイカットを優先したい精霊王型ソーサラーでは、古代龍型よりは採用優先度は落ちると思います。
ディレイカットが優秀な肩(ディレイカットが-15%以上)だと、例えばスピリチュアルクロースや金剛石のマント(エンチャ前提)が存在します。


双魚宮のリング[0]
双魚宮のリング[0]

①攻撃系効果
魔法攻撃で与えるダメージ + 5%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]で与えるダメージ + 50%

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 10%
攻撃速度 + 10%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]の消費SP - 5
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]の詠唱時間 - 50%

③防御効果
MaxSP + 100

④その他
系列 : アクセサリー
破損 : しない
重量 : 10
要求レベル : 1
装備 : 全ての職業

【装備個別の感想】
①古代龍型ソーサラー目線
古代龍型を強化する要素がほとんど無いことと、アクセサリーでMDEFカットが取れなくなってしまうため、
ほぼ採用することは無さそうです。

②精霊王型ソーサラー目線
精霊王型の場合、アクセサリーは精霊王の指輪固定となるため、同様に採用することはありません。


双魚宮のメイル、マント、シューズのセット効果
①攻撃系効果
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]、[アーススパイク]で与えるダメージ + 50%

②攻撃補助効果
無し

③防御効果
MaxHP + 2000
MaxSP + 200
火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 20%
絶対に凍結しない

④その他
無し

【双魚宮セット効果の感想】
①古代龍型ソーサラー目線
相性の良い双魚宮のシューズがあることでそれなりの火力が確保できつつ、双魚宮のメイル、マント、シューズと合わせて、禁忌の魔導書を装備することで火・水・風・地属性耐性を最大で90%まで取ることができます。

さらに、他の装備を工夫すれば4属性耐性100%も容易に達成することが可能です。(レジポ必要時のみの調整も可)
それなりの火力を持ちながら防御主体で非常に死ににくいソーサラーが作れます。
ただし、暴走した魔力を取りやすい鎧と靴の部位を占有されているため、暴走した魔力を取る方法がEDDA武器のサイキックスピアロッドを採用するか、アクセサリーのイリュージョン骸骨の指輪か吸血鬼のしもべといった高額装備を手に入れる形になってしまいます。
どちらにせよセット自体は装備が揃うまでの繋ぎの使用となり、最終的にはセットを崩すことになると思います。
生存を安定させてパーティを補佐する役目を担う前提なら大いにアリです。

②精霊王型ソーサラー目線
セットで採用した場合、攻守ともにバランスが良い精霊王型ソーサラーになりますが、
強い耐性と引き換えに暴走した魔力や真理の解放が取れなくなります。
精霊王皿の強みである超火力が発揮できなくなる分、そこまで相性は良くないと思います。


▼最強状態で全身装備時の性能

全身皿パッケ
※スクショは精錬前のものです、専用の衣装装備欲しさにオーラ皿で装備を一式貰ってきました


以下、この状態から、武器を+9、防具を+8まで精錬し、アクセサリーは2個装備した状態という最高スペックまで鍛え上げた状態での性能となります。

装備済:上段、鎧、武器、盾、肩、靴、アクセ1、アクセ2
未装備:中段、下段


①攻撃系効果
Matk + (420+BaseLv)
魔法攻撃で与えるダメージ + 35%
火・水・風・地・無属性魔法攻撃で与えるダメージ + 15%
魔法攻撃時、全ての種族のモンスターに与えるダメージ + 10%
[サイキックウェーブ]で与えるダメージ + 70%
[アーススパイク]で与えるダメージ + 150%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]で与えるダメージ + 250%
全ての種族のMdef 100%無視
すべてのステータス + 10
Int + 10

②攻撃補助効果
スキルディレイ - 65%
攻撃速度 + 50%
[サイキックウェーブ]の詠唱時間 - 100%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]の詠唱時間 - 100%
[ファイアーボルト]、[コールドボルト]、[ライトニングボルト]の消費SP - 10

③防御効果
Def : 162
Mdef : 30
MaxHP + 30%
MaxSP + 30%
MaxHP + 3000
MaxSP + 300
5秒毎にHP + 500 , SP + 50
モンスターを倒した時、HP + 500 , SP + 50
ボスモンスターから受けるダメージ - 40%
無属性攻撃で受けるダメージ - 20%
火・水・風・地属性攻撃で受けるダメージ - 70%
絶対に凍結しない

【感想】
双魚宮シリーズを、既存の型で部分的に採用する場合はここまでの装備個別に書いた通りですが、
全てをセットで装備した場合、新しい型のソーサラーの形が見えてきます。

具体的にはダブルキャスティングを使った高速で3色のボルトを連発する型、DCボルト型、またはDCボルト&サイキック型です。
一次職のマジシャンのスキルだったボルト系スキルが、盛りに盛られた補正とダブルキャスティングや攻撃速度の加速、詠唱の無詠唱化等で後押しされて、とんでもない速度で連発することが可能になっています。

既にギルメンのソーサラーを使っている方が全身ソーサラースターターセットの装備で上位ダンジョンの1つであるイリュージョンオブフローズンで狩りをしていました。

また、DCボルト型はイリュシオンアップデートで実装されたサーキットボード-OS[0]と非常に相性が良く、双魚宮のスタッフオブソウル[1]からサーキットボード-OS[0]と禁忌の魔導書に乗り換えるだけで火力を大きく伸ばしつつ、強固な耐性を取ることができます。

既にソーサラーのディスコードチャンネルではサーキットボード-OSと双魚宮のリングを使ったDCボルト型でMD空中要塞の強力なボス、S・J・アーネストウルフを高速で沈めている方も現れていました。

双魚宮シリーズにはサイキックウェーブの強化も含まれるため、ボルト系スキルの欠点である単体攻撃で雑魚戦の殲滅が辛くなりがちな弱点をサイキックウェーブによって補われています。

と、既存のソーサラーの型に組み込む余地があったり、強固な耐性装備にもなっただけでなく、
新しい型のソーサラーを生み出す可能性を作り出したあたり、中々面白いスターターパッケージだと思いました。


▼スターターで皿をはじめる方のステップアップ
まず、ソーサラーには型と呼ばれるものが複数存在し、型によって別職に近いほどの動きやできることの変化があります。

ここからソーサラーをはじめた方は、スターターの恩恵によるステータスやスキルの再振りがし放題ということを利用して、
まずは自分の目指したい型を見つけると良いと思います。

いくつか型別のステップアップのオススメを記載します。参考程度にどうぞ。

・スターターセットのDCボルト型が気に入った方(DCボルト型ルート)
⇒武器の双魚宮のスタッフオブソウル[1]をサーキットボード-OSへ変更、盾は禁忌の魔導書への更新を目指そう

・皿の王道!サイキックを極めたいと思った方(古代龍型ルート)
⇒どうにかして頭装備の+9以上の古代龍の宝冠の入手を目指そう
それが手に入ったら、暴走魔力の使える鎧の入手や、+9以上の起源の書や禁忌の魔導書といった装備を目指そう

・最高の火力を突き詰めたい方(精霊王型ルート)
⇒頭装備の精霊王の宝冠とアクセサリーの精霊王の指輪2つの入手を目指そう
それが手に入ったら、+9以上の起源の書や禁忌の魔導書といった装備を目指そう

・個性的な皿を目指したい方(SF型/ウォーク型ルート)
それと、ソーサラーにはここでは紹介しなかった型として、スターターからの派生はやや難しい型になりますが、スペルフィスト型やウォーク型も存在します。
スペルフィスト型の場合は、DCボルト型で入手をオススメしたサーキットボード-OSを入手することを目指すのが良いと思います。
ただし、スペルフィストを使用するためにはある程度のボルトの詠唱を作り出す必要が出てくるため、アクセサリーをマジカルリングに差し替えるといった更新も必要になりそうです。

ウォーク型に関してはほぼ装備が総とっかえとなってしまうことと、全身の装備を揃えるのにかなりのZenyがかかってしまうため
スターターからソーサラーをはじめた方にはオススメはしませんが、ステップアップとしてはまずは炎雷魔女の大杖を手に入れる所からになると思います。
そこから降霊術士のドレス、降霊術士の外套といった装備を入手していくこととなりそうです。

※19/11/09:炎雷魔女の大杖が両手杖のため、降霊術士の手鏡は不要です。降霊繋がりで入れちゃっていましたが、指摘を頂いたので削除しました。

完成したウォーク型の歩くだけでボスを瞬殺する様は、エレガントかつカッコイイものです。




今回の考察記事は以上です。

久しぶりの考察記事でしたが、実装された装備のボリュームや効果が多く、ここまで書くのがとても疲れました…。

皿パッケに関しては、まだ書き足りない部分があるので、次回は今のしえなの装備から採用した場合の装備の組み合わせ、実際の火力や使用感などを紹介する記事を書こうと思います。

文字だらけでぐったりするような長文でしたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

ご意見ご感想はコメントにどうぞ!

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【皿的装備考察】イリュラビリンスの新装備について

しえなです。

本日は久しぶりに新しいイリュージョンダンジョンが実装されました。
その名もイリュージョンオブラビリンス

イリュージョンオブラビリンス
公式のページはこちら(別窓で開きます)


前回実装されたイリュージョンオブルワンダでドロップする装備は物理職というか耐久職メインの装備というラインナップでしたが、今回は魔法職メインの装備がドロップするダンジョンです。

テンション上がりますよね?しえなはテンションあがりました!
そんなわけでソーサラー的に使えそうな装備品をご紹介していこうと思います。

本日のお品書きはこちら。

①驚異のINT+50短剣!イリュージョンバゼラルドは強いのか!?
②INT+30肩のイリュージョンモルフェウスのショールは使える?
③イリュージョンモルフェウスセットってどうなの?


これら3つのお題でいつもどおりにしえなの主観全開でレビューして参ります。

あとすみません。新装備のポテンシャルを見ていくことが目的のため、
カードやエンチャント、精錬はできるかぎり最強状態を前提としてシミュレーションしています。



▼驚異のINT+50短剣!イリュージョンバゼラルドは強いのか!?
イリュージョンバゼラルド
※装備画像をクリックすると公式ツールが別窓で開きます


【最強状態のバゼラルドの性能】
+10賢人のイリュージョンバゼラルド<魔力2><増幅5>
Matk + 9
Int + 50
魔法攻撃で与えるダメージ + 70%
詠唱時間 - 6%
攻撃速度 + 10%
物理攻撃命中時、一定確率で敵にオートスペル[ファイアーボール]Lv10発動
※カードはタイムホルダーカード(魔法攻撃ダメ+20%)を挿した前提です

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,348,830(192,690×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,424,743(489,249×7hit)



なかなか強い気がしますね。何よりINT+50って数字がものすごいインパクトでした。
続いて、この最強短剣と比較する既存の最強武器はこちら、皿の定番[起源の書]でございます。



【最強状態の起源の書の性能】
+9トリプル賢人の起源の書<INT+7>
Int + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 60%
火・水・風・地・無属性の魔法攻撃で与えるダメージ + 45%
[サイキックウェーブ]の詠唱時間 - 3秒
※カードはタイムホルダーカード(魔法攻撃ダメ+20%)を3
枚挿した前提です


通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,523,151(217,593×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,982,279(568,897×7hit)



はい、起源の書のほうが強かった。

とはいえ…タイムホルダー3枚前提というふざけた前提が大きいので一応、未挿しでも比較してみます。

【カード未挿しの最強ILバゼラルド[1]のサイキック】
通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,223,754(174,822×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,106,383(443,769×7hit)


【カード未挿しの最強起源の書[3]のサイキック】
通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,065,610(152,230×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 2,786,623(398,089×7hit)


未挿しの場合はイリュージョンバゼラルドのほうが強いようです。
ですが、起源の書には空きスロットが3つあるので簡単にひっくり返るんですよね。

そもそも増幅5で高精錬の品を手に入れる労力まで考えた場合、
起源の書のままで問題なしという結論でした。



▼INT+30肩のイリュージョンモルフェウスのショールは使える?
イリュージョンモルフェウスのショール
※装備画像をクリックすると公式ツールが別窓で開きます


【最強状態のILモルフェ肩の性能】
+10イリュージョンモルフェウスのショール<魔力4><Mdef50%無視>
Matk + 15
Int + 30
物理・魔法攻撃で与えるダメージ + 10%
詠唱時間-10%
全ての種族のMdef50%無視(アクセc1枚をカラフルベアドcに置き換え)
MaxSP + 20%
Def + 150
※カードは未挿しの状態です

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,528,065(218,295×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,917,634(559,662×7hit)



それなりにダメージが高いですね。
比較対象はいくつかありますが、しえなの型(古代龍型)では精霊のマントが最も火力が高くなるのでそちらと比べてみます。


【最強状態の精霊のマントの性能】
+10精霊のマント<魔力1><Int+3>
火・水・風・地・無属性攻撃で受けるダメージ - 5%
[サイキックウェーブ]で与えるダメージ + 30%

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,523,151(217,593×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,982,279(568,897×7hit)



面白い結果になりました。
通常時のサイキックではモル肩が上回り、暴走時のサイキックでは精霊マントが上回りました。
とはいえ、サイキック以外のDDやEGでの追撃でのダメージを考慮した場合は前者のほうが強いと言えそうです。

まとめますと。
イリュージョンモルフェウスのショールは
古代龍型ソーサラーの最強肩装備の候補の1つ

と言えるでしょう。

た~だ~し!!
あくまで火力面だけです、耐性や便利さならば降霊術士の外套のほうが圧倒的に優秀ですし、
精霊王型なら+10を前提ですがイルシオンウィング(SpellBuster、ディレイ、ASPD)のほうが優秀だと思います。

肩は耐性も大事なので、今欲しいものや優先したいことも考慮したうえで自分に合った肩装備を見つけましょう!



▼イリュージョンモルフェウスセットってどうなの?
イリュージョンモルフェウスセット

いったんエンチャントなしの状態ですが、効果を表にまとめてみました。

昨今の職頭やらで装備が縛られている状況ではセット装備を使うことは中々無いのですが、
未精錬でも4か所の装備で魔法攻撃ダメージ+55%とかなり優秀な装備に思えます。

精錬値やエンチャントにこだわらないのならば、4か所はかなり安くそろえることができるので、そこそこの装備で魔職で遊んでみたい方には使えるセット装備だと思います。

特にイリュージョンモルフェウスの頭巾[1]は非常に強力なエンチャントである真理の解放が付くのでこれはこれで強いと思います。
※真理の解放:確率発動で10秒間だけ完全回避+100、ボスダメ+100%の状態になる壊れエンチャ

まとめますと
イリュモルフェウスセットは最強ではないが安くて強いセット装備
と言えるでしょう。



はい、以上がイリュージョンオブラビリンスの新装備の考察記事でございました。

これ書くのめちゃめちゃ疲れました!
書き終わってから思うことは、これ3記事に分けて投稿すればよかったんじゃないかということ…。


最後に宣伝です、以前にも軽く触れましたが来週あたりから動画の配信とかもやっていこうと思います。
こういった新装備が出た時の解説から、MDの周回、ETや異形などの配信などなど、
色々とやっていけたらなと考えております。

配信自体はTwitterやRO丼で告知していくと思いますので、
よろしければそちらの応援及びフォローをよろしくお願いいたします。

▼Twitter
https://twitter.com/ciena_ro

▼RO丼
https://ro-mastodon.puyo.jp/@Ciena

長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【新カード考察①】ジューカード&ディワイカードについて

しえなです。

せっかく新カードが実装されたので、簡単にレビューしてみます。

ひとまず今週分ということで魔法大会の実装カードからこの2つをピックアップしてみました。
魔法大会の2人のソーサラーのカードです。

▼ジューカード
ジューカード
水属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
[ディワイカード]と共に装備時、追加で
Dex + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
装備 : アクセサリー

▼ディワイカード
ディワイカード
地属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
[ジューカード]と共に装備時、追加で
Dex + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
装備 : アクセサリー


ソーサラーの落とすアクセサリーカードということで、精霊王型ソーサラーを意識した効果のカードとして実装されてくれました。
ダイヤモンドダストとアースグレイヴを強化するあたり、精霊王皿での使用を想定しているようです。

しかし、アクセカードは競合するカードセットも多いので比較してみます。


▼アクセサリーセットカードの比較

ダメージも比較するために、私が昔使っていた精霊王皿の装備に対象カードを挿した際のダメージも載せてみます。
比較方法はサラの幻影に対するダイヤモンドダストのダメージとなります。

昔使っていた精霊王皿の装備(らとりお)

【1】ジューカード&ディワイカード
水属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
地属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
Dex + 7

平均与ダメ ⇒ 297455(59491×5hit)


【2】ミンストレルアルフォシオカード&ワンダラートレンティーニカード
物理・魔法攻撃で与えるダメージ+10%

平均与ダメ ⇒ 297975(59595×5hit)


【3】GC109カード&DR815カード
物理・魔法攻撃で与えるダメージ+5%
詠唱時間-5%
スキルディレイ-5%

平均与ダメ ⇒ 289605(57921×5hit)


【4】魔神の使徒アハトカード&魔神の使徒シナイムカード
全ステータス + 5
詠唱時間 - 5%
スキルディレイ - 5%
Atk + 50 、 Matk + 50

平均与ダメ ⇒ 307070(61414×5hit)


以上のような結果となりました。

火力面で見た結果としては
①アハトシナイム、②民湾セット、③ジュー&ディワイ、④DRGCセット
の順になりました。
※装備の状況によっては僅差ではありますが②と③のダメージは入れ替わる可能性があります

ただ、精霊王型ソーサラーにとってはスキルディレイカットも非常に重要となってくるため、総合的に評価すると
①アハトシナイム、②DRGCセット、③民湾セット、④ジュー&ディワイ
といった順番になってしまいそうです。

ディレイカットだけでなくステ底上げまであることを考えると、この枠は正直アハトシナイムの圧勝だと思います。


▼まとめ
ジュー&ディワイカードは微妙

少なくとも現状ではアハトシナイムセット、そこまでの繋ぎとしてはDRGCセットを使うのがよさそうです。
とはいえこのジュー&ディワイカード、ちょっとしたレアカードということもありますのでもしも手を出す場合は、今後のセット装備の実装に期待する感じで倉庫に眠らせておくカードになりそうです。

少なくとも計算式の関係で起源の書と相性が非常に悪いので、起源の書が現役のうちはジュー&ディワイカードが日の目を見ることは厳しいと思います。
※水&地属性魔法の火力アップが競合してしてしまって効果量が非常に小さくなる

せめてセット効果がDEXじゃなくてINTだったら~とかディレイカットがあったら~…なんて思ってしまう惜しいカードでした。
せっかくの皿のカードなので捨て値で投げ売られていたら、コレクション目的で買ってみようと思います。


文字だけの記事だと寂しいので先日黒い皿の子のギルドでパスタに行った時の記念写真を貼っておきます。

パスタちゃん
※その後、ぼこぼこにやられました

ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。
プロフィール

しえな

Author:しえな
ラグナロクオンラインで全サーバーNo,1のソーサラーを目指すしえなのブログです
RO系Vtuberとしても活動中!

ブログ名は「わたみす。」か「わたしのみすとれす。」
由来は最初の目標にして、初獲得のMVPボスカードがミストレスだったことです

▼主な活動サーバー
Breidablik、時々ValiやMimir

▼戦闘スタイル
サイキックウェーブを軸とした古代龍型大魔法皿

▼主な所有MVPボスカード
ミストレス
ソーサラーセリア(MVP)
黄金蟲
フェンリル
タイムホルダー x 3
怒りの月夜花
覚醒クトルラナックス
アメンホテプ
T W O x 2
とかとか…

▼Youtubeチャンネル
しえなのゲームチャンネル
↑RO系Vtuberやってます!

▼Twitter
https://twitter.com/ciena_ro

▼RO丼
https://ro-mastodon.puyo.jp/@Ciena

▼リンクについて
こちらのブログはリンクフリーです、連絡等も不要です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク&ブックマーク
コピーライト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。