FC2ブログ

【皿的装備考察】イリュラビリンスの新装備について

しえなです。

本日は久しぶりに新しいイリュージョンダンジョンが実装されました。
その名もイリュージョンオブラビリンス

イリュージョンオブラビリンス
公式のページはこちら(別窓で開きます)


前回実装されたイリュージョンオブルワンダでドロップする装備は物理職というか耐久職メインの装備というラインナップでしたが、今回は魔法職メインの装備がドロップするダンジョンです。

テンション上がりますよね?しえなはテンションあがりました!
そんなわけでソーサラー的に使えそうな装備品をご紹介していこうと思います。

本日のお品書きはこちら。

①驚異のINT+50短剣!イリュージョンバゼラルドは強いのか!?
②INT+30肩のイリュージョンモルフェウスのショールは使える?
③イリュージョンモルフェウスセットってどうなの?


これら3つのお題でいつもどおりにしえなの主観全開でレビューして参ります。

あとすみません。新装備のポテンシャルを見ていくことが目的のため、
カードやエンチャント、精錬はできるかぎり最強状態を前提としてシミュレーションしています。



▼驚異のINT+50短剣!イリュージョンバゼラルドは強いのか!?
イリュージョンバゼラルド
※装備画像をクリックすると公式ツールが別窓で開きます


【最強状態のバゼラルドの性能】
+10賢人のイリュージョンバゼラルド<魔力2><増幅5>
Matk + 9
Int + 50
魔法攻撃で与えるダメージ + 70%
詠唱時間 - 6%
攻撃速度 + 10%
物理攻撃命中時、一定確率で敵にオートスペル[ファイアーボール]Lv10発動
※カードはタイムホルダーカード(魔法攻撃ダメ+20%)を挿した前提です

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,348,830(192,690×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,424,743(489,249×7hit)



なかなか強い気がしますね。何よりINT+50って数字がものすごいインパクトでした。
続いて、この最強短剣と比較する既存の最強武器はこちら、皿の定番[起源の書]でございます。



【最強状態の起源の書の性能】
+9トリプル賢人の起源の書<INT+7>
Int + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 60%
火・水・風・地・無属性の魔法攻撃で与えるダメージ + 45%
[サイキックウェーブ]の詠唱時間 - 3秒
※カードはタイムホルダーカード(魔法攻撃ダメ+20%)を3
枚挿した前提です


通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,523,151(217,593×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,982,279(568,897×7hit)



はい、起源の書のほうが強かった。

とはいえ…タイムホルダー3枚前提というふざけた前提が大きいので一応、未挿しでも比較してみます。

【カード未挿しの最強ILバゼラルド[1]のサイキック】
通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,223,754(174,822×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,106,383(443,769×7hit)


【カード未挿しの最強起源の書[3]のサイキック】
通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,065,610(152,230×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 2,786,623(398,089×7hit)


未挿しの場合はイリュージョンバゼラルドのほうが強いようです。
ですが、起源の書には空きスロットが3つあるので簡単にひっくり返るんですよね。

そもそも増幅5で高精錬の品を手に入れる労力まで考えた場合、
起源の書のままで問題なしという結論でした。



▼INT+30肩のイリュージョンモルフェウスのショールは使える?
イリュージョンモルフェウスのショール
※装備画像をクリックすると公式ツールが別窓で開きます


【最強状態のILモルフェ肩の性能】
+10イリュージョンモルフェウスのショール<魔力4><Mdef50%無視>
Matk + 15
Int + 30
物理・魔法攻撃で与えるダメージ + 10%
詠唱時間-10%
全ての種族のMdef50%無視(アクセc1枚をカラフルベアドcに置き換え)
MaxSP + 20%
Def + 150
※カードは未挿しの状態です

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,528,065(218,295×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,917,634(559,662×7hit)



それなりにダメージが高いですね。
比較対象はいくつかありますが、しえなの型(古代龍型)では精霊のマントが最も火力が高くなるのでそちらと比べてみます。


【最強状態の精霊のマントの性能】
+10精霊のマント<魔力1><Int+3>
火・水・風・地・無属性攻撃で受けるダメージ - 5%
[サイキックウェーブ]で与えるダメージ + 30%

通常時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 1,523,151(217,593×7hit)
暴走時のサイキックウェーブのダメージ ⇒ 3,982,279(568,897×7hit)



面白い結果になりました。
通常時のサイキックではモル肩が上回り、暴走時のサイキックでは精霊マントが上回りました。
とはいえ、サイキック以外のDDやEGでの追撃でのダメージを考慮した場合は前者のほうが強いと言えそうです。

まとめますと。
イリュージョンモルフェウスのショールは
古代龍型ソーサラーの最強肩装備の候補の1つ

と言えるでしょう。

た~だ~し!!
あくまで火力面だけです、耐性や便利さならば降霊術士の外套のほうが圧倒的に優秀ですし、
精霊王型なら+10を前提ですがイルシオンウィング(SpellBuster、ディレイ、ASPD)のほうが優秀だと思います。

肩は耐性も大事なので、今欲しいものや優先したいことも考慮したうえで自分に合った肩装備を見つけましょう!



▼イリュージョンモルフェウスセットってどうなの?
イリュージョンモルフェウスセット

いったんエンチャントなしの状態ですが、効果を表にまとめてみました。

昨今の職頭やらで装備が縛られている状況ではセット装備を使うことは中々無いのですが、
未精錬でも4か所の装備で魔法攻撃ダメージ+55%とかなり優秀な装備に思えます。

精錬値やエンチャントにこだわらないのならば、4か所はかなり安くそろえることができるので、そこそこの装備で魔職で遊んでみたい方には使えるセット装備だと思います。

特にイリュージョンモルフェウスの頭巾[1]は非常に強力なエンチャントである真理の解放が付くのでこれはこれで強いと思います。
※真理の解放:確率発動で10秒間だけ完全回避+100、ボスダメ+100%の状態になる壊れエンチャ

まとめますと
イリュモルフェウスセットは最強ではないが安くて強いセット装備
と言えるでしょう。



はい、以上がイリュージョンオブラビリンスの新装備の考察記事でございました。

これ書くのめちゃめちゃ疲れました!
書き終わってから思うことは、これ3記事に分けて投稿すればよかったんじゃないかということ…。


最後に宣伝です、以前にも軽く触れましたが来週あたりから動画の配信とかもやっていこうと思います。
こういった新装備が出た時の解説から、MDの周回、ETや異形などの配信などなど、
色々とやっていけたらなと考えております。

配信自体はTwitterやRO丼で告知していくと思いますので、
よろしければそちらの応援及びフォローをよろしくお願いいたします。

▼Twitter
https://twitter.com/ciena_ro

▼RO丼
https://ro-mastodon.puyo.jp/@Ciena

長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【新カード考察①】ジューカード&ディワイカードについて

しえなです。

せっかく新カードが実装されたので、簡単にレビューしてみます。

ひとまず今週分ということで魔法大会の実装カードからこの2つをピックアップしてみました。
魔法大会の2人のソーサラーのカードです。

▼ジューカード
ジューカード
水属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
[ディワイカード]と共に装備時、追加で
Dex + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
装備 : アクセサリー

▼ディワイカード
ディワイカード
地属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
[ジューカード]と共に装備時、追加で
Dex + 7
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
―――――――――――――
装備 : アクセサリー


ソーサラーの落とすアクセサリーカードということで、精霊王型ソーサラーを意識した効果のカードとして実装されてくれました。
ダイヤモンドダストとアースグレイヴを強化するあたり、精霊王皿での使用を想定しているようです。

しかし、アクセカードは競合するカードセットも多いので比較してみます。


▼アクセサリーセットカードの比較

ダメージも比較するために、私が昔使っていた精霊王皿の装備に対象カードを挿した際のダメージも載せてみます。
比較方法はサラの幻影に対するダイヤモンドダストのダメージとなります。

昔使っていた精霊王皿の装備(らとりお)

【1】ジューカード&ディワイカード
水属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
地属性魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
魔法攻撃で与えるダメージ + 4%
Dex + 7

平均与ダメ ⇒ 297455(59491×5hit)


【2】ミンストレルアルフォシオカード&ワンダラートレンティーニカード
物理・魔法攻撃で与えるダメージ+10%

平均与ダメ ⇒ 297975(59595×5hit)


【3】GC109カード&DR815カード
物理・魔法攻撃で与えるダメージ+5%
詠唱時間-5%
スキルディレイ-5%

平均与ダメ ⇒ 289605(57921×5hit)


【4】魔神の使徒アハトカード&魔神の使徒シナイムカード
全ステータス + 5
詠唱時間 - 5%
スキルディレイ - 5%
Atk + 50 、 Matk + 50

平均与ダメ ⇒ 307070(61414×5hit)


以上のような結果となりました。

火力面で見た結果としては
①アハトシナイム、②民湾セット、③ジュー&ディワイ、④DRGCセット
の順になりました。
※装備の状況によっては僅差ではありますが②と③のダメージは入れ替わる可能性があります

ただ、精霊王型ソーサラーにとってはスキルディレイカットも非常に重要となってくるため、総合的に評価すると
①アハトシナイム、②DRGCセット、③民湾セット、④ジュー&ディワイ
といった順番になってしまいそうです。

ディレイカットだけでなくステ底上げまであることを考えると、この枠は正直アハトシナイムの圧勝だと思います。


▼まとめ
ジュー&ディワイカードは微妙

少なくとも現状ではアハトシナイムセット、そこまでの繋ぎとしてはDRGCセットを使うのがよさそうです。
とはいえこのジュー&ディワイカード、ちょっとしたレアカードということもありますのでもしも手を出す場合は、今後のセット装備の実装に期待する感じで倉庫に眠らせておくカードになりそうです。

少なくとも計算式の関係で起源の書と相性が非常に悪いので、起源の書が現役のうちはジュー&ディワイカードが日の目を見ることは厳しいと思います。
※水&地属性魔法の火力アップが競合してしてしまって効果量が非常に小さくなる

せめてセット効果がDEXじゃなくてINTだったら~とかディレイカットがあったら~…なんて思ってしまう惜しいカードでした。
せっかくの皿のカードなので捨て値で投げ売られていたら、コレクション目的で買ってみようと思います。


文字だけの記事だと寂しいので先日黒い皿の子のギルドでパスタに行った時の記念写真を貼っておきます。

パスタちゃん
※その後、ぼこぼこにやられました

ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】X-SpellBusterで広がる可能性

しえなです。

先月末に大型アップデート「EPISODE:ILUSIÓN~禁忌の楽園~」が実装され、同時に多くの装備も実装されました。
ソーサラー視点で見て、大きくパワーアップに繋がる装備がありましたのでご紹介致します。

【肩専用エンチャント】
X-SpellBuster公式ツール
改造モジュール(X-SpellBuster)
物理・魔法攻撃命中時、
一定確率で4秒間、Int + 50
―――――――――――――
精錬値が5以上の時、
精錬値が1上がる度に追加で
発動率が上昇
効果時間が3秒延長
―――――――――――――
精錬値が10の時、追加で
Int + 50


ついに肩の部位に暴走した魔力的なエンチャントが実装されました。

肩にかけるもの専用のエンチャントとなりますが、ウォーロックカトリーヌ(MVP)カード以外で
初めて暴走した魔力に近い効果を持ったエンチャントとなります。

何よりも+10の効果が本当に強力で
常時Int + 50されながら、
物理・魔法攻撃命中時、一定確率で19秒間Int + 50
※合計でInt + 100


という非常に強いものです。


2019年9月現在、これまでに実装された魔法系エンチャントと簡単に比較してみます。

魔法系エンチャント比較表
※攻撃効果は攻撃効果のみ、かつ合算値を入れています(真理の回避+100やカトリの他ステALL+20とかはこの表では省略)

火力の貢献度で言えば他のエンチャントには劣るものの19秒間という圧倒的な持続力が強みであり、Int+100のうち半分の50は常時プラスされているという非常に強力な効果になります。

もう1点、条件自体も物理・魔法攻撃命中時と物理もOKという特徴から、竜鱗エンチャントなどのダメージ反射装備での発動も期待できるという強みがあります。
※19/09/06追記:竜鱗は同じ肩なので装備不可でした、肩以外で物理反射を取れば反射による発動を狙うことは可能です


このエンチャント自体の発動率は、既に作られた方から+4の時点で暴走魔力や真理の約半分の発動率という体感というコメントを頂いており、+5以上で発動率が上昇することを考慮するとほぼ同じくらいの発動率に落ち着くのではないかと思われます。



と、既存のエンチャントと比較はしてみたものの、これらは別の種類なら同時に発動できるため、
例えば暴走した魔力を発動させた状態でX-SpellBusterと真理の解放が同時発動したら
Int + 300された状態でボスに与える魔法ダメージが+100%されます。

ここまで重なると大抵のボスは魔法1発で消し飛ぶくらいの威力が出るようになります。

続けて、X-SpellBusterを使った装備を紹介したいと思います。


▼X-SpellBusterを使ったイルシオン肩を考える
イルシオンウィングI[0] イルシオンウィングII[0]
X-SpellBusterがエンチャント可能なイルシオンウィングはIとIIの2種類存在します。
どちらを選ぶべきか、効果の差がわかりやすいようにこちらも表にしてみました。

イルシオン肩比較表
※しえなが強い効果だと感じたほうを赤字としています、クリックで表だけ別窓で開きます

どちらにも強みがあり、大差ないと思いますがあえて選ぶなら「イルシオンウィングII[0]」でしょうか。
このイルシオンウィングは、X-SpellBusterなどをエンチャントできる改造モジュールだけでなく、エクセリオンシリーズの設計図もエンチャントができます。
それもエクセリオンウィングの3個を超えて、4個までエンチャントが可能です。


エンチャントの一覧に関しては障子にめあり~の!じぇねじぇね道中膝栗毛☆さん
【イルシオンエンチャント】考察にどうぞ☆図表シリーズ【イルシオンシリーズ装備効果・エンチャントまとめ】
が見やすくまとまっておりましたのでご紹介しておきます。


【オススメのエンチャントの組み合わせ】
※1枠はX-SpellBusterで固定

①Q-Delay、Q-Speed、A-ASPD
スキルディレイ - 10%、攻撃速度 + 10%、ASPD + 1
魔法攻撃力、スキルディレイ、攻撃速度の3つを同時に解決できる汎用性の高い組み合わせとなります。
魔法職全般で使える組み合わせですが、特に精霊王型のソーサラーの方にオススメです。

②Z-Knockback、Q-Attribute、Q-CastFixed
ノックバック無効、全属性耐性5%、固定詠唱時間-60%
こちらはどちらかといえば、古代龍型のソーサラーの汎用肩となる組み合わせです。
肩であると便利な効果が複数詰まっています、フェンリルカード(固定詠唱時間-70%)を使っている場合は3つ目の設計図は別のものを選択しても良いと思います。

③R-Fireなどの属性耐性設計図3枚(特にFire、Water)
有利属性耐性75%、不利属性耐性-75%の汎用属性肩になります。
最高級な属性肩を作るなら…。といったところでしょうか。
皿の場合は禁忌の魔導書があるのでこの肩+禁忌で105%の耐性が取れます。


以上がX-SpellBuster及びイルシオンウィングのご紹介でした。
こういった自由度の高い装備は組み合わせ次第で色々と面白いことができそうなので、アイデアの参考にでもなりましたら幸いです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】デモニッシュシールドの可能性

しえなです。

先週から始まった今年の僕ドキイベントですが、ソーサラー目線で1点気になる装備が実装されていたのでご紹介いたします。

デモニッシュシールド[1]公式ツールで見る
デモニッシュシールド
―――――――――――――
①ディレイカット効果
スキルディレイ - 最大20%
※精錬値8以上で-10、精錬値10で-20

②スキル追加効果
[ヒール]Lv10使用可能
※精錬値が8以上

③補助・耐性効果
ヒール系スキル使用時、HP回復量 + 最大35%
※(15+精錬値x2)%

絶対に出血・石化状態にならない
※精錬値が10

④防具性能
系列 : 盾
属性 : - スロット : 1
Def : 150 Mdef : 0
精錬 : 可 破損 : する
重量 : 120
要求レベル : 99
装備 : 全ての職業
―――――――――――――

【エンチャント】
Str+1~7、Agi+1~7、Vit+1~7、Int+1~7、Dex+1~7、Luk+1~7、Mdef+2~10、完全回避+1~5

まさかのゴッズシールドが超進化。
ついに登場してしまった初のディレイカット-20%の盾です。


▼デモニッシュシールドの強み
まずはディレイカット-20%、この部分が最大の目玉となります。

他にも地味に便利なヒール10がヒール回復量35%増しで使えたりINT+7がエンチャントできたりとかなり使いやすい装備だと思います。

※+10が現実的に入手可能かってところに目を瞑る必要がありますが考察では考えないことにしています

皿のヒール参考
※デモ盾ではありませんが、過去に他の装備でソーサラーがヒール10を使ったときのスクショです、5300以上回復しています

皿で使う場合、この盾は精霊王の宝冠と非常に相性が良く、精霊王型皿のディレイカット確保問題に大きく貢献してくれます。

例えば精霊王の宝冠+精霊王の指輪+10デモ盾の時点でディレイカット-50%となり、そこにディレイ太極、フロンティアブーツを加えるだけでがあっさりとディレイカット-93%となります。

上記はあくまで一例ですが、下段や肩、鎧トが空いた状態でディレイカットが確保できているため、ここから調整していくとディレイカットを確保したまま、膨大なパターンの組み合わせが作れると思います。


▼デモニッシュシールドの弱み
デモ盾には属性耐性が全く無い点が欠点と言えると思います。
そのため、この盾を採用した場合、一部の属性耐性100%を取る際にボスカードが必要になる場面も出てきてしまいます。

ソーサラーあるあるなケースですと、強めのジャックフロストが飛んでくる一部ボス戦なんかは
「禁忌の魔導書+属性75%カット肩」で100%カットすることが多かったと思います。
もしデモ盾を採用していた場合は、ビジョウカード(水耐性100%のボスc)やイーブルカード(火耐性100%のボスc)に頼らざるを得ません。

+10デモニッシュシールドの入手でも間違いなくお金がかかるというのにさらにお金がかかる…。
実にデモニッシュな盾だと思いました。とっても悪魔的ですね。


以上がデモニッシュシールドの簡単な考察でした。






まぁそれでもディレイカット-20%というのは大きく夢を広げてくれる、非常に魅力がある効果なんですけどね。
来年の究極精錬のシーズンまでにもっと強い盾が実装されていなかったら、究極精錬で+10を狙ってみても良いかもしれませんね。

最後におまけとして、せっかくなので現時点で実装されているディレイカットが取れる他の盾もいくつか見てみたいと思います

▼2019年8月現在のディレイカットが取れる有用な盾
1位:+10デモニッシュシールド(20%)
ヒール10が使えて、INT+7も取れる盾

2位:+9金剛石の盾(15%)
お好みのオプションでカスタマイズもできる盾
皿だとINT+7と魔法攻撃+5%を付ける人が多いイメージ

3位:アビスシールド(10%)
オプション次第ですが最大で属性と種族に+15%の特効効果が付与される盾
でもディレイカット10%のオプションは中々でないのでそれに加えて特効厳選を始めると中々大変



しばらく投稿をサボってしまっていたため、リハビリがてら簡単に記事を書いてみました。

まだ広く公開はしていませんが動画のアップロードや放送なんかもできる環境を整えましたので
ブログ以外でも何かしら発信できるようにしたいと考えております。

今回は以上となります、ここまで見てくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

【装備考察】水龍神の鱗について

しえなです。

いつのまにやら多い日は日に1000近いアクセスのブログに成長していたので、
思い切って数年ぶりにブログのデザインやタイトルを調整してみました。

そして今回は初めて鎧で超強力なエンチャントである真理の解放が取れる水龍神の鱗[1]について取り上げたいと思います。

先に言っておきますと今回かなりのボリュームとなります。

▼水龍神の鱗[1]の性能について

今回もセットカードが存在するため、セットカード込みの性能を記載します。
※元の性能が見たい型は武器名から公式ツールへリンクを張っているのでそちらをどうぞ

水龍神の鱗[1]オブマジックディフェンス公式ツールで見る
水龍神の鱗
―――――――――――――
①攻撃効果
魔法攻撃で与えるダメージ + 最大20%(精錬値x2%)
水属性魔法攻撃で与えるダメージ + 最大20%(精錬値x2%)


②補助効果
MaxSP + 5%(カードの効果)
攻撃速度 + 10%
詠唱が中断されない

③セット効果
[異形のシーラカンスカード]と共に装備時、追加で
絶対に凍結しない
[ストームガスト]で与えるダメージ + 200%
[ストームガスト]の詠唱時間 - 100%

④防具性能
系列 : 鎧 属性 : 無 スロット : 1
Def : 35 Mdef : 60(カードで+50)
精錬 : 可 破損 : する
重量 : 80
要求レベル : 100
装備 : 全ての職業
―――――――――――――

【エンチャント】
[第4スロット]
ハイレベル、MaxHP5、SP+100、完全回避+1
[精錬値8以上限定]闘志1、先鋭1、鋭利1、魔力1、名弓1

[第3スロット]
Str+3~7、Agi+3~7、Vit+3~7、Int+3~7、Dex+3~7、Luk+3~7
[精錬値8以上限定]真理の解放

第4スロットはMaxHPか魔力1の2択、お好みで。
第3スロットは真理の解放一択、それ以外を付けて妥協して使うくらいなら超越者のローブなどの他の鎧を使ったほうが良いと思います。

覚醒ローブから開始した魔職向けの鎧シリーズですが、
強化属性が覚醒の闇、超越の念、抹消の火、降霊の風ときて、今回の水龍神は水となります。
私は主に古代龍型皿で使う予定ですが、ダイヤモンドダストを扱う精霊王型皿とも相性が良いと思います。
※ソーサラーの型についてはこちらの記事をどうぞ


▼異形のシーラカンスカードとのセット効果について
異形シーラ

唐突に異形のシーラカンスカードとセット効果を持って実装されましたが、
正直に言ってしまうとセット効果によるメリットが弱く、無理に組み合わせる必要は無いと感じています。

【セットで得られる3つの効果】
①絶対に凍結しない
②[ストームガスト]で与えるダメージ + 200%
③[ストームガスト]の詠唱時間 - 100%

見ての通り、アンフロ効果以外は現状活きるところが少ないのが理由ですね。
※そもそも皿じゃストームガストが打てないということもあります

とはいったものの、私は1着目は異形のシーラカンスカードを挿す予定です。
なぜなら、私の装備の組み合わせだと異形のシーラカンスカードを挿すことでMDEFが100を超え、魔法攻撃からの大きな被ダメ軽減効果とさらに石化耐性を追加で得ることができるためです。
そして、試してみて使い勝手が良い場合は追加でゴーストリング挿しの2着目を作ることを考えています。
なので、異形のシーラカンスカードを挿すべきかどうかは各自の装備と相談して決めるのが正しいと思います。

一応、異形シーラcは流通価格の割に強いカードだと思っています。
一昔前、Mdef + 8の魔神の体力3が100Mも200Mもしていたことを思えば約600MでMdef + 50ってすごく安く感じるんですよね。
汎用鎧という用途で考えた場合、なかなかオススメです。(特に異形シーラcでMdef100に到達する方)


▼既存装備との比較について

比較するならば、ソーサラー最強の鎧である超越者のローブが妥当と考え、超越者と比較してみました。

水龍神の鱗 vs 超越者のローブ
※クリックで最大サイズで表示します

性能面での比較だとややわかりにくいので、私の装備でサラの幻影を相手にした際のサイキックウェーブ1ヒットのダメージを比べてみました。

[+10超越者のローブ]
通常時⇒177,219ダメージ、暴走時⇒474,028ダメージ

[+10水龍神の鱗]
通常時⇒152,532ダメージ、暴走時⇒435,330ダメージ

[+10水龍神の鱗(水属性付与時)]
通常時⇒173,580ダメージ、暴走時⇒495,418ダメージ

水龍神に乗り換えると通常時のサイキックウェーブのダメージが激減しますね。
水属性をエンチャントしてぎりぎり維持できているあたり、超越者のローブの優秀さ、皿との相性の良さを感じます。


▼暴走した魔力との併用について

実は、ここまでの比較で表せないメリットが1つあります。それは、
暴走した魔力と真理の解放は重複するということ。

なので通常時に火力が落ちていたとしても、ボス戦での総合火力は
暴走と真理を両方を持っていたほうが高くなるケースが中~長期戦では起こりえます。

現状、古代龍皿や精霊王皿で暴走と真理を組み合わせられる装備のパターンは下記になります。
※どちらも頭装備が固定化されるため、ガーデンオブエデン<真理の解放>は使えない前提です

ちょろっと、手元のシミュに入っていたデータを少し弄って比較してみます。

①鎧暴走&靴真理の組み合わせ
超越者のローブ<暴走した魔力> & イリュージョンシューズ<真理の解放>を前提とした場合
通常火力:148,042ダメージ
暴走火力:396,120ダメージ
その他強み:敵撃破時にHP+200、SP+20の効果

②鎧真理&靴暴走の組み合わせ
水龍神の鱗<真理の解放> & 特殊環境活動用ブーツ<暴走した魔力>を前提とした場合
通常火力:183,050ダメージ
暴走火力:522,415ダメージ
その他強み:MDEF100がとりやすく、ステータスによる石化耐性と魔法からの被ダメの大幅軽減

どちらが強いかで言えば、鎧真理&靴暴走の組み合わせになりそうです。


▼最後に

結論
+8水龍神の鱗は優秀、GETする価値がある


私なこのような評価を致しました。
なのでさっそくしえなも+8水龍神の鱗をゲットしたものの…。

水龍神のエンチャントは沼

エンチャント成功率が低すぎて、この記事を書き終わった時点ではまだ真理の解放がエンチャ出来ておりません。
早めにエンチャを終わらせて、実際の使用感なんかも書いていきたいと思います。

今回の考察記事は以上となります。

長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。
プロフィール

しえな

Author:しえな
ラグナロクオンラインで全サーバーNo,1のソーサラーを目指すしえなのブログです

ブログ名は「わたみす。」か「わたしのみすとれす。」
由来は最初の目標にして、初獲得のMVPボスカードがミストレスだったことです

▼主な活動サーバー
Breidablik、時々ValiやMimir

▼戦闘スタイル
サイキックウェーブを軸とした古代龍型大魔法皿

▼主な所有MVPボスカード
ミストレス
ソーサラーセリア(MVP)
黄金蟲
フェンリル
タイムホルダー x 3
怒りの月夜花
T W O x 2
ニーズヘッグの影
とかとか…

▼Twitter
https://twitter.com/ciena_ro

▼RO丼
https://ro-mastodon.puyo.jp/@Ciena

▼リンクについて
こちらのブログはリンクフリーです、連絡等も不要です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク&ブックマーク
コピーライト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。