FC2ブログ

【ソーサラー講座①】ソーサラーの4つの型について

しえなです。

何やらサーバーが落ちてログインできなくなったので、
その時間を使って皿の入門記事っぽいものでも書いてみたいと思います。

B鯖で活動をはじめてから多くの方にブログのことでお声がけ頂けるようになりました。
とてもうれしいことなのですが、実際に頂いた声としましては
「ブログミテマス!」 ← うれしい
「わたみすを見て皿作っちゃいました!」 ← とってもうれしい
「全然参考に出来ないけど楽しくみてます!」 ← !!!

はい、そうなんです。
私のブログを見てくれて皿を初めた方もいらっしゃってとても嬉しいことなのですが
同時に参考にならないという声を結構多くの方から聞きました。
それと「皿始めるんだけど何揃えたらいいの?」といったことも聞かれる機会が増えました。

そのようなことがあり、
「たまにはこれからソーサラーを始める方向けの記事とかも書いてみよう」と
思ったわけでございます。

そんなわけで、よくドラムの入門向け記事を書いているO鯖の自称淑女の方を見習って、
しえなもソーサラー講座をはじめます。

今回の対象者は完全な初心者さんではなく、ラグナロクオンラインをやったことがある方。
特にRO現役だけど皿未経験の方やRO復帰者さんあたりを対象とした内容となります。


※注意:しえなは古代龍皿なので他の型については経験の浅いエアプちゃんです、間違っていたらそっとご指摘ください


▼ソーサラーの4つの型
これからソーサラーをはじめるにあたって、まずは目指す皿のスタイルを決めてみましょう。

ソーサラーは「大魔法皿」と「SF(スペルフィスト)皿」の2種類の型がある。
こう思われている方は実際かなり多いと思います。
概ね間違ってはいないのですが2019年2月現在、ソーサラーには4つの型がございます。

しえなアイコン ここから先の解説は少し難しいです。
深く考えず、「あ、この型目指そうかな!」と思えるスタイルが
なんとなくでも見つかれば良いと思います。

【大魔法皿系】
①古代龍型大魔法ソーサラー
サイキックウェーブをメインの魔法として戦う、いわゆる昔ながらの大魔法皿が進化した型。

昔と大きく異なるのは、4属性12種の精霊を駆使して、
サイキックウェーブの属性を自在に変化させながら戦えるため、
多くの場所で活動することができるのが特徴。
範囲魔法に特化している関係で対ボス火力はやや控えめ、高火力を出すには相当な廃装備が必要。

名称の由来はサイキックウェーブを超強化する頭装備、古代龍の宝冠から。
高精錬の古代龍の宝冠を装備することで、通常ではクールタイムが長く、
5秒に1回しか打てないサイキックウェーブを3秒に1回打つことが出来るようになる。

重要ステータス ⇒ とにかくINT!INTを盛って持ってもりまくること!
装備詳細情報(公式ツール) ⇒ 古代龍の宝冠

②精霊王型大魔法ソーサラー
ダイヤモンドダストをメインの魔法とし、サブ魔法としてアースグレイヴを扱う新しい型。

完成した精霊王型皿の火力は4つの型の中でも群を抜いて高く、火力面では最強の型
(対ボス火力もWL並になる)
極めた精霊王型皿はカンストダメージ(999,999オーバーのダメージ)を秒間7発たたき込むことができ、多くのボスを瞬殺できる。

名称の由来はダイヤモンドダストを含む各種魔法を強化する頭装備、精霊王の宝冠から。
精霊王の宝冠と合わせて精霊王の指輪を2つ装備することで、通常ではクールタイムが長く、
5秒に1回しか打てないダイヤモンドダストやアースグレイヴ等の魔法をクールタイム0秒、
つまりASPDやスキルディレイの許す限り(最大で秒間7発)打つことが出来るようになる。

元々が5秒に1回しか打てなかった魔法が5秒間で35回打てるようになるって考えると火力がスゴイのが伝わるでしょうか…。
さらに、2018年11月にアルカナというエンチャントが実装されて、ダイヤモンドダストをさらに強化できるようになりました。
対人でも冷凍という状態異常が強いようで人気があるようです。

重要ステータス ⇒ ディレイカット、ASPD
装備詳細情報(公式ツール) ⇒ 精霊王の宝冠精霊王の指輪

③炎雷魔女型ソーサラー(ウォーク型)
ウォーク系スキルをメインの魔法とした型。
各マップを上手に歩くことで後ろから追いかけてくる敵をエレガントに焼き尽くす戦闘スタイルのちょっとマイナーな型。
サブスキルとして、精霊を使った属性サイキックウェーブやダイヤモンドダスト、アースグレイヴ等も使う。
装備の関係で火属性と風属性の威力が高め。
名称の由来はウォーク系スキルの威力を超絶強化する杖、炎雷魔女の大杖から。
ちなみに+10炎雷魔女の大杖を装備した場合、
火属性、風属性魔法攻撃で与えるダメージ + 50%
[ファイアーウォーク]、[エレクトリックウォーク]で与えるダメージ + 400%

となる、他の装備を何もつけない場合、単純に7.5倍の威力になります。

重要ステータス ⇒ INT
装備詳細情報(公式ツール) ⇒ 炎雷魔女の大杖

【SF皿系】
④スペルフィスト型ソーサラー
スペルフィストをメインの魔法とした昔ながらの型。
魔法の力を宿らせた武器で敵をガンガン殴る、魔法使いというよりはやや魔法戦士っぽい戦闘スタイルの型。

最近では人口の減り気味のSF皿ですが、2018年にSF皿を超強化する武器「スタッフオブパフィ」や
明らかにSF皿の強化目的で作られた頭カード「フェイヨン警備兵&フェイヨン守護兵カード」なんかが実装されただけでなく
公式のインタビューだか韓国でのアップデートだかで強化(SFの殴り回数制限解除)の予定があるようです。

重要ステータス ⇒ ASPD
装備詳細情報(公式ツール) ⇒ スタッフオブパフィフェイヨン警備兵&フェイヨン守護兵カード



はい、ここまで書いておいてですが…。

いきなり難しい内容でしたね、これ。

冒頭でも書きましたが、あまり深く考えずに
「目指そうと思えるスタイル」をなんとなく感じ取れていればそれで良い
と思います。

しえなアイコン 続きを書くとしたら、皿を作るまで&皿を作ってからおすすめの狩場のお話や
最初に揃えるおすすめ装備について解説する予定です。

というか、このような小難しいお話しではなく、そっち先にすればよかったネ…

今回文章だらけなのはサーバーが落ちていてスクショを取りに行けないからと
言い訳しておきます。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

もしまたこういった記事も書いてほしいといった声があれば続きを書いてみようと思います。

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

←ROブログのランキングに参加しています。よかったら見てってね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こむだよ。
細分化は高性能装備ありきだから、お金も装備もあんまりない状態だと
サイキックウェーブ→ダイヤモンドダスト→アースグレイブ
みたいにクールタイムで連射できない大魔法の回し打ちで攻撃してる「昔ながらの大魔法型」のほうが敷居が低いと思う。
装備もロックリッジのガチャで入る起源の書、精霊のマント、精霊のローブあたりが手に入りやすくてお財布にやさしい。130↑なのが難だけど。

SF型はスタッフオブパフィが夏休みイベント限定品、マジカルリングがくじ品、エルヴィラcが深淵回廊だから時期によって入手に難があるのがネックだな。それ以外は揃えやすいと思う。

No title

こむさんありがとう。
実際に最も人口が多いのが昔ながらの大魔法型だと思います。
敷居の低さで言ってもこれ、ですね。
あとでちょろっと追記しておきますね。
起源の書や精霊のローブ、マントあたりはすごく同意で、
敷居の低い最初に集めるべき装備みたいなのは別途まとめを作る予定で
ロックリッジの皿装備を全力で推すつもりでした。
こちらを書く際に参考にさせていただきますね。

皿初心者ですが、わかりやすくて皿を作るときの参考になりました。でも装備がどれも高くて手が出ない…
優先して手に入れるべき装備とかあったらまた教えてほしいです

皿初心者ですが、わかりやすくて皿を作るときの参考になりました。でも装備がどれも高くて手が出ない…
優先して手に入れるべき装備とかあったらまた教えてほしいです

>皿初心者さん
コメントありがとうございます。
最初は返信で書こうかと思ったのですが、ソーサラー講座②として序盤のオススメ装備を別途記事としてアップさせて頂きました。
できる限りお金をかけずに使える装備を考えてみたのでよかったら見ていただけると幸いです。
プロフィール

しえな

Author:しえな
ラグナロクオンラインで全サーバーNo,1のソーサラーを目指すしえなのブログです

ブログ名は「わたみす。」か「わたしのみすとれす。」
由来は最初の目標にして、初獲得のMVPボスカードがミストレスだったことです

▼主な活動サーバー
Breidablik、時々ValiやMimir

▼戦闘スタイル
サイキックウェーブを軸とした古代龍型大魔法皿

▼主な所持MVPボスカード
ミストレス
ソーサラーセリア(MVP)
黄金蟲
フェンリル
タイムホルダー x 3
怒りの月夜花
T W O x 2
ニーズヘッグの影
とかとか…

▼リンクについて
こちらのブログはリンクフリーです、連絡等も不要です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク&ブックマーク
コピーライト
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。